こんにちは😊🌟
いつもブログを見ていただきありがとうございます!

今回は
★個人手配でも大丈夫!!ディズニークルーズの予約10項目を解説!
IMG_1611
✈️🌟○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*⛴💕
2018年GW ディズニークルーズライン旅行記
2度目のクルーズはメキシコへ🌵💃✨
5泊7日の豪華な旅をレポートします!
👉目次はこちら
🏖☀️○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*✨🍾

個人手配のメリット・デメリットとは?
ディズニークルーズにツアーで行く場合はこのようなパンフレットがおすすめです。
IMG_1404

ただ、かなり高くなるのでハネムーンや
絶対失敗したくない旅行以外の方は個人手配がおすすめです。
個人手配はツアーよりも断然安くなります!
前回もだいぶ安くなりました👍💕
👉DCL&WDWの計画・予約①

ただし、今回のサンディエゴ発着ワンダー号で行く
バハカリフォルニアクルーズ5泊はそもそもツアーがありません!!!
個人手配で行くしかないんです😵💥

●個人手配のメリット
旅行が好きなようにカスタマイズできること✨
航空会社や座席が指定できること✨
ツアーよりお得なことです!

●デメリットって??
何かあったときに自分で対処しなくてはならないこと💦
なにより予約項目がたくさんあることです!!!


ディズニークルーズで必要な予約10項目はこれだ!
ディズニークルーズを個人手配する場合は以下10項目の予約が必要になります。

①航空券
IMG_1613
⇒次回詳しく解説します!

②クルーズ船
IMG_0298
⇒次回詳しく解説します!

③前後泊のホテル
IMG_1615
⇒今回は前後泊しなかったので予約の必要はありませんでした😊💕
もし前後泊するのであれば港の目の前にある
「ウィンダム・サンディエゴ・ベイサイド」が近くておすすめです☝️✨

④空港と港間のシャトルバス
IMG_0685
⇒前回と同様にミッキーネットさんにお願いしました。
サンディエゴの空港と港はシャトルバスで10分くらいととっても近いんです😊🌟
往復で36ドルでした🙆‍♀️💓

⑤クルーズオンラインチェックイン
IMG_1616
⇒後日詳しく解説します!

⑥船内レストラン
IMG_1617
⇒クルーズの公式サイトから予約できます👌💕
詳しくは後日解説します。

⑦Wi-Fiレンタルとネット環境
⇒船の上では有料でデータ通信を利用できます。
詳しくは前回の記事で紹介しています🙋‍♀️💕
👉DCL&WDWの計画・予約⑦   
Wi-Fiを持って行ってもつながらないので今回はレンタルしていきませんでした。

⑧ESTA申請
⇒アメリカに入国するのに必要です!
サンディエゴ発着クルーズは申請しましょう👍🔥

⑨海外旅行保険
⇒長期の海外旅行には必須です。
私は今回クレジットカードの付帯保険を利用しました。

⑩外貨両替
IMG_1618
⇒船内での買い物は全てルームキーで精算できます。
チップの支払いもクレジットカードからです☝️💓
必要なのは寄港地で使う分のみ!

今回はメキシコに寄港しましたが、観光地なので米ドルが使えました!
わざわざメキシコのペソに両替する必要を感じませんでした。
レストランなどはクレジットカードが使えたので現金はほぼ使わず…💦
寄港地でバスに乗ったときくらいしか使いませんでした🙋‍♀️


予約項目はとっても多いように見えるのですが、意外と一つ一つは簡単です。
旅行になれている人であれば何も困ることはありません!
ぜひ個人手配に挑戦してみてください😆🌟

ーーーーーーーーーーーーーーー
以上、ディズニークルーズ個人手配メリット・デメリットでした。

次回は
★サンディエゴ発着クルーズはJALの直行便が最適!!クルーズの予約方法も紹介!

本日もここまで読んでいただきありがとうございます。
次回もお楽しみに!