こんばんは!
いつもブログを読んで頂き、ありがとうございます。

今回は・・・ 
LCCのPeachに乗ってみた!深夜便の乗り心地をレポート!
image
上海行きのPeach深夜便をレポート!
今回は激安で予約したPeachに乗った感想をご紹介します🙋 
予約方法はこちらで解説してます! 

Peachのチェックインカウンターは端のAでした! 
image 

羽田空港発着のPeachは深夜に集中しています。 
チェックインカウンターは混雑しがちなので、余裕を持って行きましょう!! 
image
チェックインカウンターで荷物の重量を計測されます。 
機内持ち込みのキャリーケースも対象! 
荷物の重さには注意が必要です! 

チェックインするとチケットを発券してくれます。 
 
※行きと帰りのチケット!Peach感はないチケットです💦 

チェックインカウンターが開いてすぐ入国しても
免税店は少ししか空いていないですし、待ち時間がかなりあります。
本当に深夜2時半?というくらい人はいるので怖いことはありません!
2時半過ぎに搭乗開始です!✈️


気になる機内の感想は?
深夜便のLCCってちゃんと睡眠が取れる環境なのか?
気になるところですよね!

★座席はやっぱり狭い!
image
前の席との幅は500mlのペットボトル1本分くらいだと覚悟してください。
また、前の人がリクライニングを倒すと
座席下に入れた荷物を取り出すのは厳しい感じでした。 

★機内で寝る時間がない!
深夜出発で眠気はピークですが、フライト時間は約3時間なので
全然寝る時間がありませんでした!
image
離陸したと思ったらあっという間に上海に到着です☝️


結構ハードスケジュールになってしまいますが
★深夜出発なので仕事帰りに行ける!
★現地では朝から遊べる!
★少ない休みで安く行ける!
★そしてなにより安い!!!

仕事の合間に気軽に行けるのが、私達には最大のメリットです!
 

※注意! 
上海行きのフライトは免税店のお土産を大量に機内に持ち込む方が多く、 
荷物の収納に時間がかかり出発が遅れました😣 
私たちもスーツケースを機内に持ち込んだので、早めに搭乗して正解でした!


睡眠が優先?出入国カードの記入について
かなり遅い時間の深夜便ですが、
CAさんからアレを貰わなきゃ 眠っていられません。 

入国カードです!! 
image
入国カードとは訪問国に入国する際、
入国審査に提出するカードです。  
正確な情報を記入して提出しなければなりません。  
私は空港を一刻も早く通過したい派なので必ず機内で記入します。 

入国カードの記入方法は 
JALのホームページで詳しく解説してあります。 
https://www.jal.co.jp/tabi/info/ed/ 
旅行前は要チェックです👍

また中国の場合、入国カードの他に出国カードもあります。  
Peachで配布された入国カードには出国カードもついていて、
出国カードと一緒に入国審査に提出すると出国カードだけ返してくれます!  
image

出国カードは帰国時の出国審査で提出するので大切に保管しておいてください! 

パスポート番号や便名なども記入しなければいけないので  
機内でゆっくり調べながら書くのが良いと思います。 
旅行の際はペンを忘れずに!
ボールペン1本は必ず持っていきましょう✏️💕

---------------
以上!初めての上海行きPeachの搭乗レポートでした

次回はついに上海上陸✈️✨✨
まさかのVWで登場!絶対オススメしたい上海MKタクシー(2017年秋頃、撤退になりました)

本日もここまで読んで頂き、ありがとうございました。
次回も是非見に来てくださいね !