こんばんは!
いつもブログを読んで頂き、ありがとうございます。

弾丸クアラルンプールレポートも終わってしまったので
次のレポートまで旅行にお役立ち情報を書いていきます!

まずは今回から何度かに分けて旅行に欠かせない
航空券の記事を更新していこうと思います😍💕

今回は・・・
★お得に旅行!使い分けたいLCCとFSCの違い!
 
*★*――――*★*――――*★* 
基本知識~オススメ旅行術まで 
旅行準備に役立つ旅行情報を
更新しています!  
*★*――――*★*――――*★*

<スポンサーリンク>
旅行の予約、航空券で悩みますよね・・・
旅行に行く時に飛行機を使う場合
色々な航空会社があり、迷ってしまいますよね😭💦

ツアーも航空会社によって値段が違ったり、
個人手配だとどの航空会社を選べばいいか
旅行において飛行機は悩むポイントだと思います!✈️✨

日本だとJAL・ANAが有名ですが、
最近ではJetstar・Airasia・バニラエアなどLCCと呼ばれる航空会社も良く聞きますね☝️🌟

大手旅行比較サイト トラベルコちゃんでも
国内線だけで選べる航空会社は10社以上!
FSCは7社 ANA、JAL、スカイマーク、ソラシドエア、エアドゥ、FDA、スターフライヤー
LCCは4社 バニラエア、ジェットスター、ピーチ、スプリングエアー

海外も含むと行先や日程ごとに常時30社近くの航空会社が出てきます😵😵😵

行先や航空会社によってサービス・値段・評判なども違うので
旅行に合わせて快適に!お得に!選びたいものですよね🌸

説明の前に簡単解説!LCCとFSCってなに?
LCCは安いということは知っているけど・・・
LCCって何?ANAやJALとは違うの?
普段旅行しない人ならきっと疑問に思うはず!🙇‍♀️

これから「LCC」と「FSC」という言葉が沢山出てくるので簡単に紹介します!😊💗

★LCC
LCCとはロー・コスト・キャリアの頭文字を取ったもの🙆💕
設備や無料のサービスを削減して効率よく運営することで
航空券を低価格で販売している格安航空会社です✈️
日本発着の主な航空会社
国内線も多いJetstar、Peach、Vanila Air、Air Asia、Spring Japanが有名ですね!
国際線も含めると済州航空、ジンエアー、スクート、タイガーエア、HK Expressなど
アジアを中心にどんどん広がっています☺️✨

★FSC
FSCとはフル・サービス・キャリアの頭文字を取ったものでANAやJALのような航空会社です。
日本発着の主な航空会社
国内線ではANA、JAL、スカイマーク、エアドゥ、ソラシドエアなど🐹🌈
飛行機といえば!と思い浮かべる航空会社で
LCCよりも馴染みのある航空会社かと思います😍

1番わかりやすい違いは航空券の価格!
LCCとFSCは
一番わかりやすい違いは価格です!

例えば・・・
ディズニーランドがある東京・上海・香港に行く航空券で
同じ日程、同じ時間の航空券を比較!☝️

ローコストキャリアって言うくらいだから
期待してしまいますよね!



★国内線  札幌―東京
LCC バニラエア  4,760円
FSC ANA           13,840円

★国際線  東京―上海
LCC ピーチ         8,161円
FSC ANA           22,510円

★国際線  東京―香港
LCC 香港エクスプレス 9,430円
FSC ANA                       25,070円

どの路線も10000円前後違います!
この差は大きいですよね!

当ブログでも紹介した上海やKL旅行も飛行機はLCC!

選んだ理由は圧倒的な安さ!
こんなに安いならLCCに乗ればいい!と思いますよね!

勿論LCCとFSCの値段には理由がありますが、
続きは次回紹介したいと思います😊🎀

----------------
以上!LCCとFSCの簡単比較でした!

次回は・・・
★値段の理由!LCCのFSCのサービスを比較解説します!

本日もここまで読んで頂き、ありがうございました。
次回も是非見に来てくださいね