クリスマスHKDL

【クリスマスHKDL】LCCっぽい!?新千歳⇔香港の香港航空搭乗記!機内食は?座席の広さは?

クリスマスHKDL
スポンサーリンク

こんにちは!
いつもブログを読んで頂き、ありがとうございます。

今回は・・・
LCCっぽい!?新千歳⇔香港の香港航空搭乗記!機内食は?座席の広さは?

前回は日本出国から香港入国までを紹介しました。
新千歳空港の出国から香港入国までを一気に解説!夜と早朝の香港空港の様子も紹介!

日本出国から香港入国までを一気に紹介しました。
新千歳空港のチェックインは平日にも関わらずけっこう並びました。
預け荷物がある人は早めに行った方が良さそうですね!
出入国の所要時間は日本出国は6分ほど、香港入国は移動時間も含めて30分弱で完了!
日本出国から香港入国までとてもスムーズでした!

今回は香港航空の新千歳→香港、そして香港→新千歳の機内を紹介します!

スポンサーリンク

新千歳⇔香港の香港航空 往復路線

先に日本出国から香港入国までの様子を紹介しましたが
今回は新千歳→香港、そして香港→新千歳のフライトを紹介します。

※新千歳→香港の出入国についての記事はこちら!

フライトスケジュール

行きは夕方に新千歳空港を出発して夜に香港に到着するスケジュール。
6時間ちょっとのフライトです。

  • 15:25
    新千歳空港発

    (6時間10分)

  • 20:35
    香港国際空港着

帰りは朝便で香港を出発して夕方新千歳に到着するスケジュール。
帰りは5時間弱のフライトの予定です。

  • 08:40
    香港国際空港発

    (4時間45分)

  • 14:25
    新千歳空港着

今回の旅行は私たちが住んでいる北海道の新千歳発着なので行きは仕事を半休で終わらせて午後便で香港へ!
帰りは朝出発してお昼過ぎに帰ってくるスケジュールです。体力的にはかなり優しいですよね。

香港航空の注意点

今回利用した香港航空はFSC(フルサービスキャリア)ですが、航空券の種類によって受託手荷物や機内持ち込みの制限が異なるので注意!

チケットを予約する際に事前に確認しておきましょう。

受託手荷物

受託手荷物はエコノミークラスでも運賃毎に以下の4種類に分かれています。

  • スタンダードエコノミークラス 30kg(お一人様あたり最大2個まで)
  • FlexiPlusエコノミークラス 30kg(お一人様あたり最大2個まで)
  • Mainエコノミークラス 20kg(お一人様あたり最大2個*まで)
  • Basicエコノミークラス 0kg

今回予約したTrip.comの航空券は受託手荷物0kgの運賃でした。

https://www.hongkongairlines.com/ja_JP/fly-with-us/baggage/checkedbaggage

機内持ち込み

次にエコノミークラスの機内持ち込みは機内手荷物1個と身の回り品1個を含む2個、重量は7キロまで持ち込み可能です。
規定を超える荷物は預入れ荷物となります。

https://www.hongkongairlines.com/ja_JP/fly-with-us/baggage/handcarry

今回は受託手荷物なし、機内持ち込み7キロでパッキングしました!
いつも機内持ち込みで行くので全然問題なし!

スポンサーリンク

行きの新千歳→香港(HX691便)

出発時間は15:25!
14:50くらいに搭乗が開始されました。

搭乗券に記載のゾーン毎に案内されます。
列ではしっかりゾーンの確認が行われていてスムーズな搭乗でした。

座席

今回利用した香港航空のエコノミークラスは2-4-2の並び!

今回は2人だったので窓側2席を2つ取りました。
2人席だとトイレなどの出入りも楽でいいですよね。

ちょっと古めでしたがゆったりとした座席で、ヘッドレストも付いているので寝るのにも最適!
座席ポケットはあまり大きくは開かないけどペットボトルがギリギリ入るくらいのポケットが付いていました。

アメニティ・エンタメ

アメニティは特にありませんでした。
モニターはリモコンが付いた古いタイプ!USBポートは付いていませんでした。

モニターでは映画やゲーム、フライトマップ、機内販売の商品などを見ることが出来ます。

機内食

次に機内食をご紹介します。
香港航空はFSCなので機内食が付いています。
機内食は1回で簡単なパンとドリンクでした!

コッペパンみたいな熱々ふわふわのパンです!あんぱんみたいな優しい味でした。

ドリンクはペットボトルのお水とカップの飲み物が貰えます。
カップの飲み物はコーヒー、ソフトドリンク、ジュースなどがありました。

ドリンクカップが香港のネオンの柄で可愛い!

香港国際空港に到着

20:35到着予定でしたが、かなり早い19:45頃に到着しました!

予定より1時間近く早いし、機内食が出てきたりするのでフライトはあっという間に感じました。
地元空港から直行で行けるのは楽ですね。

到着後の香港入国のレポートはこちら!

スポンサーリンク

帰りの香港→新千歳(HX690便)

出発時間は8:40!朝早い!!
7:55頃に搭乗が開始されました。

搭乗券に記載のゾーン毎に案内されます。
こちらでもしっかりゾーンの確認が行われていました。

座席

帰りの香港航空のエコノミークラスも2-4-2の並びでした!

窓側2席!行きと同じ機体なのか、ちょっと古めのゆったりとした座席!

座席ポケットはペットボトルがギリギリ入るくらいのポケットが付いていました。

アメニティ・エンタメ

行きと同様アメニティは特にありません。
モニターはリモコンが付いた古いタイプ!USBポートは付いていませんでした。

モニターでは映画やゲーム、フライトマップ、機内販売の商品などを見ることが出来ます。

機内食

帰りも機内食はパンと飲み物のみです。

コッペパンみたいな熱々ふわふわのパンですが、行きのパンと違う種類!!
ゴマが付いているパンです。中には黄色いお芋の餡?みたいなものが入っていました!

ドリンクはペットボトルのお水とカップの飲み物が貰えます。

新千歳空港に到着

14:25到着予定で、定刻通り到着しました!

帰りは朝早かったので眠っていたらすぐでした!
朝早いのは辛いけど、地元空港へ直行便なのですぐバスに乗って帰宅できる!
体力的にはかなりゆるゆるなフライトでした!

到着後の日本入国の様子は後日紹介しますね。

スポンサーリンク

まとめ

行きも帰りも機内はほぼ満席でした!
かなり旅行者が戻ってきている感じがしましたが私たち以外に日本人は一組くらい・・・!
新千歳直行便だったから日本人利用者も限られるとはいえ、全く日本人がいなくて驚きました。

移動時間は5時間位ありますが搭乗、機内食、離着陸などがあるので意外とあっという間!
古い機体でしたが機内は何も問題なく、快適に行って帰ってくることが出来ました。
いつも深夜便を利用して時間を節約したい私たちにとってはちょっと使いずらい時間帯でしたが
今回はLCCを利用するより安かったので初めての香港航空に乗ることが出来て満足です!

以上、クリスマス香港旅行で利用した香港航空の新千歳→香港、そして香港→新千歳の機内レポートでした。

これまでの記事はこちら!

本日もここまで読んで頂き、ありがとうございました。
次回も是非見に来てくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました