こんにちは!😊
いつもブログを読んで頂き、ありがとうございます。

今回は・・・
海外ディズニーだと忘れがち!パリに持参すべき必須アイテム“変換プラグ”!
FullSizeRender
海外ディズニーだと忘れがち!持参すべき必須アイテム!
今までパリを除く全てのディズニーリゾートを経験した中でも
一度も遭遇しませんでしたが、今回遂にありました!👏
日本のコンセントが刺せない問題!
IMG_8255

国によってコンセントの形は異なります!
日本とアメリカは同じAタイプなので基本的にはそのまま使用できますが
Aタイプではない国ではその国のコンセントにあう変換プラグが必要です!😱💦

今まで宿泊した世界のディズニーホテルではAタイプも使えるようになっていましたが
香港の市内や空港のホテルでは変換プラグが必要なこともありました💥


フランスに必要な変換プラグはどれ?
ディズニーランド・パリでは直営ホテルとパートナーホテルに宿泊しましたが
直営ホテルでもコンセントが異なるというクチコミだったので
フランス対応の変換プラグを購入!☝️💕✨

フランスは“Cタイプの変換プラグ”
FullSizeRender
ビックカメラで210円くらいでゲットできました😍💕

日本のコンセントと比べるとこの違い!
幅も金属部分の形も全然違います😳🌟
IMG_0639

自分の持っている電化製品を変換プラグに繋ぐと
コンセントに刺すことができます🏃💨
IMG_0642

すべての形に対応できるマルチ変換プラグもありますが
ディズニーリゾートでは一度も変換プラグは使ったことがないので、
コンパクトな単体タイプのみ購入していきました😊💓


変換プラグは持って行って正解?
今回宿泊した「ディズニーホテルシャイエン」、
「ディズニーホテルサンタフェ」「キリヤードホテル」では
すべてのお部屋で日本のコンセント形は使えませんでした!😣💥
IMG_0658
事前に調べて持っていって本当によかったです!😊

いつも使っている延長コードを刺せば
変換プラグは1つで十分でした🙆❤️✨
IMG_0656

今回借りていったグローバルWi-fiの付属品にも
1つだけ変換プラグが付いていたので
グローバルWi-fi利用の方は確認してみるといいかもしれません!☝️️🎀

ちなみに・・・
国によってコンセントの形以外にも電圧も異なる場合があります👏
今は海外対応のものがほとんどですが
念の為海外旅行に持っていくものの電圧は確認しておきましょう!🤔💕

---------------
以上!パリに持参すべき必須アイテム“変換プラグ”の紹介でした!

次回は・・・
見た目◎!コスパ◎!荷物が多い旅行に必須のトラベル用圧縮袋!

本日もここまで読んで頂き、ありがとうございました。
次回も是非見に来てくださいね😊

◎ツイッター(@meri_trip)のフォローよろしくお願いします☺️💕