東京ディズニーランド東京ディズニーシーTDRその他

【TDR】2つのショー鑑賞券付きJALパック「JALで行く東京ディズニーリゾート」体験レポート!

東京ディズニーランド

こんにちは!
いつもブログを読んで頂き、ありがとうございます。

今回は・・・
2つのショー鑑賞券付きJALパック「JALで行く東京ディズニーリゾート」体験レポート!

前回はJALパックの特典・旅行代金・予約の流れなどを紹介しました。
フォレストシアター・ビッグバンドビートの鑑賞券付きJALパックを解説!特典・旅行代金を大公開!

さすがJALはブロードウェイ・ミュージックシアターと
フォレストシアターのオフィシャルスポンサーなだけありますね。
2つのシアターで行われるショーの鑑賞券が付いているお得すぎるパックに驚きました!
国内だとなかなかツアーを使ってディズニーリゾートに遊びに行くことはありませんでしたが
こんなに特典が付いてくるなら利用するのもありですね。

今回から実際に行ってきた内容をレポートしていきます。
豪華ツアーですが、ネットやスマホアプリの管理が増えている令和の時代に
紙バウチャーが郵送で届くという想像もしていなかったシステムだったで
今回の記事ではその辺りの使い勝手なども紹介していきます。

スポンサーリンク

鑑賞券付き!?JALで行く東京ディズニーリゾート!

前回紹介した特典が豪華すぎるJALパック!
新エリアのフォレストシアター「ミッキーのマジカルミュージックワールド」と
ディズニーシーの「ビッグバンドビート~ア・スペシャルトリート~」の
両方の鑑賞券が付いているのでSNSでも話題になりましたよね。

https://www.jal.co.jp/domtour/tdr/

前回はJALパックの解説・予約編を紹介しました。

JALパックの詳細は上の記事に書いていますが、簡単におさらいすると以下の内容です!

航空券:新千歳⇔羽田の往復航空運賃
ホテル:東京ベイ東急ホテル1泊(朝食付)
JALパック特典:

  • ファンタジーランド・フォレストシアター鑑賞券
  • ビッグバンドビート鑑賞券
  • 羽田空港⇔TDR往復無料送迎バス
  • JALパックオリジナルコインケース付きパスケース
  • JALパックオリジナルのレジャーシート
  • ポップコーンバケット(1室1個)
  • 手ぶらでEnjoyプラン(手荷物配送)
  • ホテルの無料ルームアップグレード
  • ホテルの朝食優先席
  • 無料フォトブック作成

それでは実際に利用した特典たちの解説と感想を書いていきます!

スポンサーリンク

実際に使ってみた!パークで使える特典

前回の記事でたくさんのバウチャーが送られてきたところまで紹介したので
バウチャーを使った体験編をレポートしていきます!

まずはJALパックのパーク内で使える特典を紹介!

フォレストシアター/ビッグバンドビート鑑賞券

このプランの目玉!JALがオフィシャルスポンサーのショー2つの鑑賞券が付いてくる!
滞在中1名につき1回、初回~4回目まで好きな公演を選ぶことが出来ました。

初日はディズニーランド、翌日にディズニーシーだったので
フォレストシアターは2回目、ビッグバンドビートは初回公演を予約しました。

詳しいレポートはこちらで紹介しています!

ポップコーンバケットプレゼント

パークで売っているポップコーンバケットが貰えます。

空港の到着ロビー内にあるJALパックツアーデスクで
【ポップコーンバケット引換券】を受け取り、パークで引き換えます。
1室につき1つのプレゼントです。

ビックポップを除く、ディズニーランドまたはディズニーシー内のポップコーンワゴン全店で引き換えが可能です。

折角フォレストシアターを観に来たので、フォレストシアターのバケットにしました。

バケットを綺麗なままで持ち帰りたかったのと
ポップコーンはディズニーシーに食べたいフレーバーがあったので
ポップコーン引換券にしてもらい翌日のディズニーシーでポップコーンを食べました!

ポップコーンバケットのポップコーン引換券はレギュラーボックスだと2つ分とは知らず量の多さに驚きました!
普段買わないから知らなかったのですが、JALパックだといつもと違う体験が出来て◎!

スポンサーリンク

実際に使ってみた!移動・宿泊などの特典

次に移動、配送、宿泊、プレゼントなど便利な特典!

羽田空港⇔TDR往復無料送迎バス

羽田空港⇔TDR間の移動にJALハピネスライナーまたは空港リムジンバスが付いています。
往復無料で付いているのが嬉しい!

ハピネスライナーは4/29~の運行だったので今回は空港リムジンバスを利用しました。

往路:羽田空港→TDR

予約時にオプション追加で時間の指定が出来ます。

10:30に羽田空港到着→10:55のバスを予約しましたが
飛行機到着から50分以上あけたバスじゃないとダメらしく、11:25のバスに変更されました。
(結果的に到着→JALパックツアーデスク→手荷物配送が完了するまで30分くらいかかったので予約変更になってよかった!)

空港リムジンバスは5番乗り場から出発。
バス乗車時にバス係員にバウチャーを提出するだけ!
降車場所は決まっていないのでパークやホテルなど路線内の各停留所で降車可能です。

復路:TDR→羽田空港

予約出来るのはホテルから乗車する場合のみ。
パークから乗車する場合は予約することが出来ません。

今回はディズニーシーから乗車!バスターミナルノースの4番乗り場です。
復路はバス降車時にバウチャーを提出、JALなので羽田第一ターミナルで降車です。

手ぶらでEnjoyプラン(手荷物配送)

空港→宿泊するホテルの手荷物配送とホテル・TDR→自宅までの手荷物配送が付いています。
今回は真っすぐパークに行くので空港→宿泊するホテルの手荷物配送を使ってみました。

往路:空港→宿泊するホテル

往路はロッカーやホテルにお泊りの荷物を預ける手間が省けて嬉しいですよね。

受付は羽田空港到着ロビーのヤマト運輸または日通宅配便カウンターです。
受付時間は13時30分まで、ホテル到着は18時~20時予定とのこと!
1人1つ荷物を配送してもらうことが出来ます。

今回はヤマト運輸から配送をお願いしました。
荷物の引換券はホテルのチェックイン時に提出すればフロントで受け取れます。

荷物を配送してくれるだけでも楽ですが、
チェックインの時にホテルのフロントで引換券を出すと
なんと荷物は既にお部屋まで運んでくれていました!
(写真撮影のために床に置いてますが、荷物はお部屋のデスクの上に置いてありました)

ロッカーに行く手間が省けるので配送をお願いたのですが
トートバッグ1つでも丁寧に袋に包んで届けてくれました。

復路:ホテル・TDR→自宅

復路は自宅まで送ってもらえるのでお土産などで荷物が増えたときに助かりますね。
ホテルから送る場合は受付は各ホテルの宅配カウンターです。
TDRからの場合はパークの宅配センターになります。

復路は1室につき1つの荷物を配送してもらうことが出来ます。
今回は荷物が増えなかったので利用しませんでした。

JALパックオリジナルグッズプレゼント

JALパックオリジナルデザインのパスケースとレジャーシートが貰えます。
空港の到着ロビー内にあるJALパックツアーデスクで受け取りになります。

コインケース付きパスケース・レジャーシート

JALパックオリジナルデザインのパスケースとレジャーシートはこちら。

パークがデザインされたコインケース付きパスケースは1人1つもらえました。
パークのアトラクションが描かれたデザイン!

レジャーシートは1室につき1枚です。
幅90cm×高さ60cmのレジャーシートで収納バッグに入っています。

ホテルの宿泊特典

使える特典はホテル毎に異なりますが今回宿泊した東京ベイ東急ホテルでは
「追加代金なしルームグレードアップ」と「ホテルの朝食優先席」の2つ!

追加代金なしルームグレードアップ

今回は無料アップグレードで「スーペリアツイン(2~3名)」から
パークビューラージツイン-KAZE-になりました!

詳しいお部屋レポートはまた更新しますね。

ホテルの朝食優先席

パークの近隣ホテルでは宿泊者のほとんどがTDRに遊びに来ている人なので
朝食時間も大体同じ時間になり混雑しますよね。
そんな混雑する朝食の優先席がオプション追加できました!

そんなに朝はそんなに混雑していませんでしたが、
万が一混雑していた場合でも優先席があれば嬉しいですよね。

無料でフォトブック作成

旅行中に撮った写真を使ってフォトブックがつくれます!
1,445円相当のフォトブックが1室につき1冊無料!

届いたバウチャーに付いているQRコードから無料クーポンを発行して作成するものでした。

スポンサーリンク

「JALで行く東京ディズニーリゾート」の注意点

今までJALパックはなかなか使う機会がなかったのですが、
今回使ってみると至れり尽くせりな豪華特典に驚きました!

最後に注意点もいくつかメモしておこうと思います。

パークチケットがA4紙チケット

A4サイズの紙チケットには少し戸惑いました。
アプリでエントリーやスタンバイパスを取得するときは
A4チケットのQRコードを1度読み込めば問題なく使えましたが
アプリだけで済む最近のチケットと比べるとやっぱり使いずらかったです。

バウチャーが多い

これは前回の予約記事でも書いていますが、JALパックから届く旅程表やeチケット、
各種特典のクーポン類、ツアーの案内・注意事項など40枚ほどありました!
しかも先に書いたチケットのようにすべてA4サイズで大きい!

ほとんどが現地で使うものなのでこの紙の束を持って旅行します。
ネットやスマホアプリの管理に慣れているとなかなか苦戦しました・・・。

羽田空港でツアーデスク寄らないと詰む

バウチャーなどに大きく書かれているので大丈夫だと思いますが
プレゼントグッズと一部特典の引換券は初日の羽田空港到着ロビー手荷物受取所内にある
「JALパックツアーデスク」で受け取りになります。

荷物を預けていない方も「手荷物受取所」に行く必要があります。
一度外に出てしまうと手荷物受取所に戻ることは出来ないので注意です!

予約したショーは1時間前に受付が必要

これもバウチャーなどに大きく書かれているので大丈夫だと思いますが
フォレストシアターとビッグバンドビートの鑑賞券は予約したらOKではありません!
必ず鑑賞当日の受付が必要です!

当日受付は・・・
鑑賞日当日の予約した公演の開演1時間前までに受付が必要!
フォレストシアターはワールドバザール内のメインストリートハウス
ビッグバンドビートはディズニーシープラザのゲストリレーションで観光券を提出して
座席が書かれているショーのチケットを受け取ります。

予約した公演回の開演1時間前までに受付をしないと鑑賞できないので注意!

ツアー申し込みはパークチケットの予約が必須

ツアーカレンダーの価格(基本代金)は
航空券・ホテル・特典を含むものでパークチケットは料金に含まれていません。
ツアーの申し込みはパークチケットの予約が必須で
基本代金にチケット料金を含めた料金が旅行代金になります。

スポンサーリンク

まとめ

以上、新シアターが利用出来るお得な鑑賞券付きJALパックの体験レポートでした。

豪華特典を余すことなく堪能してとても楽しい旅になりました!
やっぱり鑑賞券が付いているという点では改めてJALパックの内容はすごいですね。
さすがオフィシャルスポンサーなだけあります!
シアターの詳細やパークレポートはまた順番に更新していきますね。
ディズニーランドの新エリア、ベイマックスのメニューや
ディズニーシーのイースターメニューをたくさん食べたのでお楽しみに!

※これまでのTDR関連の記事はこちら!

本日もここまで読んで頂き、ありがとうございました。
次回も是非見に来てくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました