TDRその他

【TDR】ディズニーパートナーホテル“オリエンタルホテル東京ベイ”アクセス・お部屋・アメニティ・無料シャトルバスをレポート!

TDRその他

こんにちは!
いつもブログを読んで頂き、ありがとうございます。

今回は・・・
ディズニーパートナーホテル“オリエンタルホテル東京ベイ”のアクセス・お部屋・アメニティ・無料シャトルバスをレポート!

前回は東京ベイ東急ホテルの朝食、チェックアウト、パークまでの無料シャトルバスを紹介しました。
東京ベイ東急ホテルの朝食ビュッフェと無料シャトルバスを紹介!

ホテルの朝食はもっと簡単なものかと思っていたのでクオリティの高さに驚きました!
今回は予約したJALパックが朝食付きだったので朝食を頂きましたが、
宿泊単体でも朝食付きプランがありますし、朝食なしのプランでも別途朝食代を支払って食べることも出ます。
座席も半分くらいに減らしてコロナ対策をしているようなので宿泊した際は是非食べに行ってみてください。

また、パーク行きの無料シャトルバスも予約なしで利用できて便利でした。
ディズニーリゾートを楽しむ旅行ならホテルからシャトルバスも出ているし、
ホテル自体も綺麗で使い勝手がいいし、お値段もお手頃なのでオススメです!
機会があったらまた利用したいホテルです!

今回は新浦安にある東京ディズニーリゾート・パートナーホテルのオリエンタルホテル東京ベイをレポート!
何度も利用していますが、まだブログではレポートしていなかったので春に宿泊した内容で紹介します!

スポンサーリンク

新浦安エリアのオリエンタルホテル東京ベイに宿泊!

新浦安エリアにあるオリエンタルホテル東京ベイに宿泊しました。

オリエンタルホテル東京ベイは東京ディズニーリゾート提携ホテルの“パートナーホテル”です。
立地と利便性の評価が高く周辺ホテルの中でも人気のホテル!

アクセス・周辺情報

JR京葉線・武蔵野線の新浦安駅直結!駅から徒歩1分という好立地!
東京ディズニーリゾート・パートナーホテルなのでホテルとパーク間の無料シャトルバスも出ています。
(無料シャトルバスについては記事後半で詳しく紹介しています)

〒279-0011 千葉県浦安市美浜1丁目8−2

新浦安駅周辺はイオン、アトレ、MONAがあるのでスーパーやドラッグストア、レストランも多く滞在にはとっても便利ですよね。

チェックイン

ホテル1階はレストラン、宴会場、バス・タクシー乗り場などがあり、ロビーは2階です。
夕方頃はあまり混雑していませんでした。

オリエンタルホテルは客室数が多く、チェックインがとても混雑するので
基本的にはチェックイン待ちの番号を発券して順番待ちします。
広いロビーでゆっくり座って順番を待つことができ、立ったまま並んで待たなくていいので有難いですよね。

ただしチェックインが混雑する時間だとかなり待つことになるので注意!
東京ディズニーリゾートに訪れる宿泊者が多いのでパーク閉園後のチェックインはとても混雑します。

ホテル内の施設

お部屋紹介の前に滞在に便利なホテル内の施設を紹介します。

2階ロビー階にはローソンが入っていて、1階グランドフロアには電子レンジがあります。
1階の電子レンジは東京ディズニーリゾート無料シャトルバスの乗り場入口の近くです。
ひっそりと佇んでいるのでちょっとわかりずらいかもしれないですね。

2階ロビーの隣にはアメニティバーTIROIRとバゲージスペース。

TIROIRの隣にはコインランドリーと製氷機コーナーがあります。
ロビーなので誰でもわかりやすく行きやすい場所ですし、長期滞在などにも便利ですよね。

どれも宿泊者には有難い施設!1階2階に揃っているので利用しやすいと思います。

スポンサーリンク

オリエンタルホテル東京ベイのお部屋紹介!

今回はスタンダード カジュアルダブルに宿泊しました。

スタンダードタイプ“カジュアルダブル”

1人で利用するには丁度いい!22平米のお部屋です。

ベッド周辺

ベッドはダブルより少し大きいサイズでした。
広々ベッドでパークで遊んだ後の疲れも癒されます!
ヘッドボードには電話の他にコンセントもありました。

窓側にはテーブルと大きめのソファがあり、荷物を広げるのことも可能!
1人で利用するにはとっても使いやすい設備が整ったお部屋です。
お部屋にに用意されていたナイトウェアはワッフル生地のボタンがついているワンピースタイプでした。

テレビ・デスク・冷蔵庫など

ベッドの横にはテレビとデスクがあり、デスク下には冷蔵庫があります。

デスクの上にはケトル、マグカップ、グラス、ティーバッグのお茶などが用意されています。
デスク下にはミニサイズの冷蔵庫、加湿器付き空気清浄機、フットマッサージャーなどもありました!

クローゼット

入口側には小さめのクローゼットも完備!
1~2名用のお部屋なのでこのサイズでも十分ですよね。

ハンガー、スリッパの他に消臭スプレー、シューズ用品もここにあります。
配送用の段ボールや予備のお布団も入っていました。

バスルーム・アメニティ

次は気になるバスルームとアメニティ類を紹介します。

バスルーム・アメニティ

バスルームはユニットバスタイプ!
全体的に明るく清潔感があり広々としていて使い勝手も良かったです。

バスルームに用意されているアメニティは以下の通り!

  • 歯ブラシ
  • ヘアブラシ
  • カミソリ
  • 綿棒
  • ヘアゴム・コットンセット

シャンプー、コンディショナー、ボディソープも備え付けられています!

スポンサーリンク

パーク行きの無料シャトルバスを利用

オリエンタルホテル東京ベイから東京ディズニーリゾートまでは無料シャトルバスが出ています。

東京ディズニーリゾートへのアクセス | オリエンタルホテル東京ベイ【公式】
新浦駅安直結、東京ディズニーリゾート®・パートナーホテルのオリエンタルホテル東京ベイ。ホテルから東京ディズニーリゾート®までは、車もしくはシャトルバスにて約15分と抜群のアクセス環境となっております。

乗り場は1階のグランドフロアから正面入口を出たところ!
バスが来るまではホテル内の列に並んで待ちます。
ディズニーランド行きもディズニーシー行きも同じバスなのでここに並びます。

時間になるとネイビーのバスが現れました!
結構並んでいるように見えましたが、余裕で乗車出来ました。

ディズニーランドでもディズニーシーでもバスターミナル7番に止まります。
乗車も同じなので覚えておくと便利!

ホテルからパークまでのシャトルバスでの移動時間は約15分ですが、
バスはホテルから出発し、ディズニーランド→ディズニーシーの順で走るバスと
時間帯によってはどちらかのパークへ直行するバスがあるので行き際には注意です!
また、閉園時間によって運行時間が変わるのでバスの時刻表を要確認です。

詳しい乗り場や時刻表はホテルの公式HPに記載があるのでご確認ください。

ディズニーリゾート® パートナーホテル・シャトル 時刻表 | オリエンタルホテル東京ベイ【公式】
新浦駅安直結、東京ディズニーリゾート®・パートナーホテルのオリエンタルホテル東京ベイ、アクセスのご案内。新浦安駅に直結し、東京駅まで17分、東京ディズニーリゾート®のあるJR舞浜駅まで1駅3分の好立地。空港からはリムジンバスが便利です。
スポンサーリンク

まとめ

以上!オリエンタルホテル東京ベイのホテルレポートでした!

オリエンタルホテル東京ベイはもう何度も利用していますが、なんと言ってもアクセスが抜群!
パークからもバスが出ていて便利ですし、約15分とバスに乗っている時間も短いので移動のストレスが全くありません!
バスの本数が多かったり、バスターミナルがわかりやすい場所にあるのも地味に嬉しいポイント!
そして新浦安駅直結で駅の商業施設も充実しているので何かと便利で大好きなホテルです!

ホテル自体は新しいホテルではありませんが、リニューアルもしているので綺麗です。
エレベーターの数も多いですし、ロビーや廊下も広々としていて快適でした。
注意点はチェックインの混雑時間に当たると大変だというところくらいかな?
便利な近隣ホテルに宿泊したい!という方はぜひ泊まってみてください!

※これまでのTDR関連の記事はこちら!

本日もここまで読んで頂き、ありがとうございました。
次回も是非見に来てくださいね!

コメント

  1. 杉岡 朋代 より:

    こんにちは〜
    いつも楽しく拝見しております❤️
    関西人な私!いつも移動は飛行機とリムジンバス、リゾートラインしか利用した事が無く…
    舞浜から出た事ないので、こうして、パートナーホテルの様子など詳しく見せて貰えると、次回利用する際とても参考になります
    まだまだ拝見していないブログ等、隅々まで見て今後、行く時の参考にさせて頂きます♪
    いつも丁寧な記事、ありがとうございます      コッコ♪

    • meritrip meritrip より:

      コッコ♪さんこんにちは~!
      お久しぶりです!いつもありがとうございます!

      そう言っていただけるととっても励みになります~(*^^*)
      コロナで以前よりパークに行けない日々が続いていますが
      パークに行く際はぜひ参考にして頂けたら嬉しいです!
      お身体にお気をつけてお過ごしくださいね。

タイトルとURLをコピーしました