DCL2018

【DCL2018】ディズニーワンダー号の客室をご紹介!!遊び心満載の可愛すぎる部屋!

DCL2018
こんばんは😊🌼
いつもブログを見ていただきありがとうございます!
 
ディズニーワンダー号の客室をご紹介!!遊び心満載の可愛すぎる部屋!
スポンサーリンク

可愛いお部屋をご紹介!!

ディズニークルーズにはホテルと同じようにお部屋のグレードがあります☝️💓
広くてベランダが付くと高くなります。
 
今回私が泊まったのは一番安いお部屋です!
前回クルーズではこんなにも部屋にいる時間がないのか🙄💥
と言うほど忙しかったので、今回部屋は重視しませんでした。

スタンダードルームでも十分可愛い!

お部屋はこのような感じです😆🌟
IMG_0333
大きいベッドが一つとソファーがあります。
ベッドは高めにできていて下にスーツケースをしまえるようになっていました🙆‍♀️💓
こちらのソファーはベッドにもなります🛏✨
IMG_0331
鏡台も2人で使うには十分のサイズです💄💕
IMG_0332
中には可愛いポストカードなどが入っていました。
FullSizeRender
ベッド横には小さな棚があります。
IMG_0335
コンセントもあるので充電しながら寝ることができます。
時計もあります。
IMG_0336

 

クローゼットも広い!!
2人分のお洋服を掛けるには十分なサイズです。
ハンガーも5日分ありました。
IMG_0337
クローゼットの中にはセーフティーボックスもあります🙆‍♀️💕
パスポートやお財布などはこの中に入れておきましょう。
全身鏡もありました!女性にはとってもありがたいですね☺️❤️
スポンサーリンク

バスルームも綺麗で使いやすい!

続いてバスルームをご紹介します🛀✨

広い洗面台!

洗面台はこのような感じです!
IMG_0339
それなりに広さもあり、ガラスの棚?みたいなものもあって
シャンプーや洗顔を置くのに便利でした👍🌈
トイレはこんな感じ🚽♥️
FullSizeRender
清潔感があって文句なし!!
バスタブもしっかりお湯がためられる深さがありました😆🌟
IMG_0342
シャワーはとっても使いやすかったです!!
IMG_0343
高さを変えられ、取り外しもできるタイプです。
水圧も強めで丁度いい!!!
スポンサーリンク

遊び心あふれるタオルアート!

ディズニークルーズでは、毎晩ベッドメイキングの際に
「タオルアート」と呼ばれるタオルやベッドカバーで作ったものが置かれます☝️💕

しかも毎日違うんです!!!
今回は5泊分全てをご紹介しちゃいます😆🎉

1日目

IMG_0405
これは何だろう🤔🤔たぬき?招き猫にも見える笑
クッションの上に座っていてチョコレートを大事そうに抱えていました。

2日目

IMG_0467
1日の予定が終わって部屋に戻ると、優雅にナビゲーターを読んでいる生き物が🙄💥
足を組んでめっちゃ偉そう…笑

3日目

IMG_0550
あれ??ベッドの上に何もないぞ??と思ったらこんなところに!!
カーテン部分にサルがいました🐒❤️

4日目

IMG_0581
恐竜発見!!!可愛いダイナソーがベッドにしました👏✨

5日目

IMG_0659
これは何?!うさぎかな?!😖💦笑

 

5日間のタオルアートはこのような感じです!!
毎日違って部屋に戻るたびわくわくしちゃいました😆🎉💕

 

スポンサーリンク

お部屋の総評と注意点!!

寝るだけならなんの問題もありません!!
窓がないので部屋が暗いのですが、どうせ部屋に戻るのは夜遅く…🤔
そこまで気になりませんでした。
もっとゆっくりする時間があるなら、ベランダ付きの部屋がいいかもしれません👍💓

さて、1日遊んだ後に疲れて部屋に帰ってきたときにそのまま寝てはいけません!!

大切な仕事があります。
それは時差に合わせて時計を合わせることです☝️🌟
サンディエゴ発着バハカルフォルニアクルーズでは洋上で時差があります。
日付が変わるときに時計を進めたり、戻したりする必要があります。

時差の案内

時差についてはナビゲーターにも案内が載っています🙆‍♀️
ディナーの最後にもクルーから時差の説明があります。
しかし英語なのでよく分からないことも…😣💦
 
そんな時は部屋のデジタル時計を確認しましょう!!!
IMG_0336
ベッドメイキングの時にベッドサイドにあるデジタル時計の時間を変更しておいてくれるので、
よく分からないときはスマホの時計などをデジタル時計と同じ時間に設定すれば大丈夫です👍💓
時間を合わせ忘れると・・・
グリーティングやイベント、食事の時間に間に合わない!!!なんてことになるので気をつけましょう☝️❤️

 

以上、可愛いお部屋の紹介でした。

※これまでの記事はこちら

本日もここまで読んで頂き、ありがとうございました。
次回も是非見に来てくださいね!

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました