東京ディズニーランド東京ディズニーシーTDRその他

【TDR】SNSでも話題!東京ディズニーリゾートのフォトグラファー写真撮影をレポート!

東京ディズニーランド

こんにちは!
いつもブログを読んで頂き、ありがとうございます。

今回は・・・
SNSでも話題!東京ディズニーリゾートのフォトグラファー写真撮影をレポート!

前回はチャイナボイジャーの冷たいメニューを紹介しました。
暑い夏にぴったり!!東京ディズニーランド”チャイナボイジャー”の冷やし麺をレポート!

本格的なラーメンが食べられるチャイナボイジャー!
今回紹介した冷やし麺は暑い夏に食べたくなるメニューでしたよね!
ボリュームたっぷりなのにさっぱりとした味付けでどんどん箸が進んじゃいます。
トッピングもたくさん乗っていて満足度も高かったです。
これはリピ決定です!皆さんも暑い夏にぜひ食べてみてください。

今回は東京ディズニーリゾートのフォトグラファーがパークの中で撮影してくれるサービスをレポート!
これが楽しくて楽しくて夢中になってしまったので実際撮影した写真と利用方法を紹介します!

スポンサーリンク

パークで撮影!ディズニー・スナップフォト!

もう利用している方も多くいらっしゃると思いますが、
東京ディズニーリゾートはフォトグラファーがパークの中で撮影してくれるサービスがあります。

今はスマートフォンのカメラも綺麗ですし、自分で撮影が出来ますが
パークのフォトグラファーが綺麗に撮ってくれて
なんと言っても家族、友人、恋人など全員で写真に写ることができるのでおすすめ!

フォトグラファーの撮影はどんなサービス?

パーク内にいるフォトグラファーに撮影をお願いすると、フォトグラファーのカメラで写真を撮ってもらえます。

撮影してもらった写真はオリジナル台紙付き、またはダウンロードすることが出来ます。
もちろん自分の持っているカメラやスマホで撮影してもらうこともできます!
時間をかけて何枚か撮影してもらえますが撮影自体は無料で
撮った写真はアプリから確認できるので気に入った写真だけ購入することも可能です。

【公式】パークシーンで撮りたい! | 東京ディズニーリゾート

今までもグリーティング施設やフォトスポットでのフォトグラファーの撮影はありましたが
いつから始まったのか詳細はわかりませんが、ここ最近?は
フォトスポット以外のパークシーンを背景とした撮影もあるんです!

例えばワールドバザールやメディテレーニアンハーバーなどを
お散歩しながら好きなロケーションで撮影してもらうことが可能です!

海外パークでもカメラマンに撮影してもらえるサービス「メモリーメーカー」や「フォトパス」などを紹介してきましたが、
日本のパークでは定番フォトスポットの利用したことがありませんでした。
パーク内の様々なエリアでこういった気軽に写真を撮ってもらえるサービスは嬉しいですよね。

スポンサーリンク

ディズニー・スナップフォトの撮影方法

撮影は東京ディズニーランドと東京ディズニーシーのパーク内で行われます。
簡単にフォトグラファーの撮影の流れを紹介します!

撮影の流れ

  1. 撮影場所と時間を確認
  2. フォトグラファーを探す!
  3. 楽しく写真撮影
  4. フォトキーカードにデータをもらう

手順を1つ1つ説明していきます。

1.撮影場所と時間を確認

まずは撮影場所の確認!
公式サイトまたはアプリから場所の確認が出来ます。

公式サイトはこちらのページの「フォトグラファー撮影情報」から!

【公式】パークシーンで撮りたい! | 東京ディズニーリゾート

アプリではトップメニューのスタンバイパスやエントリーの少し下に「マイフォト」というメニューがあります。
「フォトマップ」から撮影場所が確認できます。

詳細を表示すると撮影のサンプルや時間が出てきます。

撮影時間も要チェック!意外と短い時間しか撮影を行っていない場所や夜しか撮影をしていない場合もあります。

2.フォトグラファーを探す!

撮影したい場所を決めたら、地図の場所に向かい撮影してくれるフォトグラファーを探します。

フォトマップに表示されている場所は「大体この辺りにいるよ」って感じです。
エリア内からフォトグラファーを探しましょう!
(衣装が景観に馴染んで意外と見つからないこともある・・・!)

見つけたら声を掛けて撮影開始です。

フォトグラファーはエリア内に1~2人しかいないことが多く、
撮影も大体15分くらいかかるので、他のゲストの撮影中だった場合は結構待ちます。

3.楽しく写真撮影

声を掛けて写真の説明を聞き、撮影開始です!
撮影ではフォトグラファーと相談しながら楽しく撮影することができます。
公式サイトやフォトマップにもありますが写真は場所によって撮影方法も異なります。

★期間限定の撮影

期間限定台紙や期間限定フレームが付いた写真が撮影出来ます。
定番フォトスポットや実写キャラクターがあとから写真に現れるタイプが多い!

定番フォトスポットの撮影はフォトグラファーがフォトスポットを背景にバシバシ撮影してくれて
まさに「パークに来た!」という感じの良い写真が撮れます。

  • ディズニーランドのミッキーの花壇、ウォルト像前、お城の前など
  • ディズニーシーのアクアスフィア前、ケープコットのミッキー像前など

実写キャラクターが写真に現れる撮影は、実際にキャラクターがいるのではなく自分たちだけの写真にあとからキャラクターが入るかんじになります。
そのため「写真ではこの辺りにキャラクターが入るので立ち位置はここ!こんなポーズで!」と
様々な指示があり、完成が楽しみになるとっても面白い撮影が出来ます。

  • ディズニーランドのお城の裏、新エリアなど
  • ディズニーシーのアラビアンコーストやグリーティングトレイルの辺りなど
★フレキシブルな撮影

断然オススメしたいのはこのフレキシブルな撮影!
パークの素敵なエリアを背景に自由度が高くこだわりの撮影が出来ます!

何がそんなにオススメかというと「このエリア内好きな場所で撮影OKです」と言われます。
つまりフォトグラファーと相談しながらオリジナリティー溢れる写真が撮れる!

オススメの場所を聞いたり、大好きな場所を指定したりすることができます。

4.フォトキーカードにデータをもらう

写真撮影後はデータの受け取りです。
受け取り方法は以下の2つ!

  • 引き換えチケット
  • フォトキーカード

引き換えチケットは写真の引き換え時間が記載されていて、パークのカメラセンターなどで確認・購入が出来ます。
ディズニー・フォトのウェブサイトで購入する場合はフォトキーカードが必要です。
フォトキーカードは公式アプリから利用可能です。


アプリのフォトキーカードを提示してデータを入れてもらうと撮影後アプリから閲覧・購入が可能になります。

  • キャラクターの出演はありません。
  • 悪天候や混雑状況によって運営していないことがあります。
  • 時間によっては中断している場合があります。

実際に撮影した写真

実際に私たちがパークで撮影してもらった写真を紹介します!

ディズニーランド/ワールドバザール

ワールドバザールにはたくさんのフォトグラファーがいました。

フレキシブルな写真の撮影です。
ワールドバザール全体を歩きながら可愛いショーウィンドウなどで撮影してもらえます。

ディズニーランド/シンデレラ城前

シンデレラ城前にもたくさんのフォトグラファーがいました。

こちらもフレキシブルな写真の撮影です。
パレード中は撮影が中断するらしく、中断ギリギリに撮影してもらいましたが
花壇やお城を背景に可愛い写真をたくさん撮ってくれました!
お天気が悪い日だったので手持ちの傘を使った写真も!

ディズニーランド/エントランス

エントランスの花壇前はフォトグラファーが1人でしたが、
閑散としているので待ち時間なしで撮影してもらえました。

ここはフレキシブルな写真ではなく定番フォトスポットで撮影です。
2、3ポーズ撮影してもらえました。

ディズニーランド/トゥーンタウン

トゥーンタウンは1~2名フォトグラファーがいました。

フレキシブルな写真の撮影です。
フォトグラファーと相談しながら撮影場所を決める際、
好きなキャラクターのお家の前や綺麗なお花をおすすめしていただきました。

私たちの好きなチップとデールとグーフィーのお家の前で
フォトグラファーにポーズも指定してもらって楽しく撮影!

ディズニーシー/メディテレーニアン・ハーバー

メディテレーニアン・ハーバーはたくさんのフォトグラファーがいました。

フレキシブルな写真の撮影です。
メディテレーニアン・ハーバーの端から端まで好きな場所で撮影OK!
ミラコスタを背景にしてもプロメテウス火山とハーバーを背景にしても素晴らしい写真が撮影出来るのでめちゃくちゃオススメです!

たくさんの仲良しポーズを提案してもらい撮影しました!

ディズニーシー/リストランテ・ディ・カナレット前

リストランテ・ディ・カナレット前はフォトグラファーが1名でした。

こちらもフレキシブルな写真の撮影です。
ここの写真にはダッフィーたちのフレームが付いてとっても可愛いですし
美しい運河の前で撮影できるのでこちらもオススメ!
意外とお花が多い場所なので華やかな写真が撮れます。

ディズニーシー/ケープコッド

ケープコッドはフォトグラファーが数名いました!

こちらもフレキシブルな写真の撮影です。
もちろんケープコッドの好きな場所で撮影OK!
ケープコッドは可愛い建物が多くて写真撮影している人も多いですよね。
他のエリアとは違う可愛らしい写真がたくさん撮れます!

ディズニーシー/ロストリバーデルタ

ロストリバーデルタではフォトグラファーが1~2名いました。

グリーティングトレイル前にフォトグラファーがいてこの場所で撮影でした。
実写キャラクターがあとから写真に現れるタイプの写真です!
この撮影はフレキシブルの自由度とは真逆で面白い!
「写真ではグーフィーがこの辺りに現れるので立ち位置はここ!ポーズはこうしよう!」
「頑張って足を上げて撮ろう!」など細かい指示があり、
フォトグラファーと一緒に上手に写真を作り上げていく感じの撮影!

出来上がりが楽しみになる素敵な写真です。

ディズニーシー/アラビアン・コースト

アラビアン・コーストもフォトグラファーは1~2名でした。

こちらも実写キャラクターがあとから写真に現れるタイプの写真です!
路地にフォトグラファーがいてこの場所で撮影でした。
トレイル前の写真と同様にフォトグラファーの指示に合わせて
必至にポーズを取って撮影してもらいます!チームワークが大切!

とっても楽しい撮影なので撮ってもらう価値ありです!!

どの場所の撮影もポーズが思いつかない時はフォトグラファーと一緒に考えたり、
ポーズ指定をしてもらったり出来るので大丈夫でした!

スポンサーリンク

ディズニー・スナップフォト購入方法

写真は各パークのカメラセンター、アプリ、ウェブサイトから購入が可能です。

パーク内で購入

パークのカメラセンターで購入する場合・・・

  1. 撮影後、引き換え券を受け取る
  2. 引き換え券に記載された時間に指定の店舗に行く
  3. 写真を確認して購入

パーク内で購入できる写真は「台紙入り写真(ディズニースナップフォト)」になります。

アプリ・ウェブサイトで購入

公式アプリ・ウェブサイトで購入する場合・・・

  1. フォトキーカードに入れた撮影データをアプリ・サイトから確認
  2. 写真を選択・確認・購入
  3. ダウンロードまたは商品が自宅に届くのを待つ

アプリから購入できる写真は「ダウンロード」「スナップフォトCD」の2種類、
ウェブサイトから購入できる写真は「ダウンロード」「スナップフォトCD」「台紙入り写真(ディズニースナップフォト)」の3種類になります。

写真の価格

価格は「ダウンロード」「スナップフォトCD」「台紙入り写真」など購入する種類によって異なります。

  • ダウンロード1枚490円~(枚数増で1枚当たりの価格が安くなっていく)
  • スナップフォトCD1~10枚4,600円~
  • 台紙入り写真1冊1,600円~

詳しい価格は公式サイトをチェック!

ディズニー・フォトのウェブサイト
東京ディズニーリゾートでの大切な思い出をイラストで飾ったプリントやフォトブックなどにアレンジして注文したり、フォトグラファーが撮影した写真を購入できるサービスです。
スポンサーリンク

まとめ

大好きなパークでフォトグラファーが綺麗な写真を撮ってくれる!
しかも嬉しいのはフレキシブルな写真で好きな場所で好きなように撮影してもらえる!
そして1枚から購入可能というところが気軽に楽しめて最高!
エントリーやスタンバイパスがなくなった空き時間などにも楽しい思い出が作れますね。

コロナで以前より気軽にパークに行けなくなってしまったので
パークの思い出をしっかり残すことが出来て大満足でした。

色々な場所、色々なポーズで丁寧に撮影してくれるので1回の撮影に15分ほどかかり、
混雑しているとなかなかフォトグラファーに声を掛けられないこともありますが
グループ全員が写っている写真を撮ってもらえるチャンスです!
是非フォトグラファー探しを頑張って素敵な写真を撮ってくださいね。

以上、東京ディズニーリゾートのフォトグラファーがパークの中で撮影してくれるサービスの紹介でした。

※これまでのTDR関連の記事はこちら!

本日もここまで読んで頂き、ありがとうございました。
次回も是非見に来てくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました