こんにちは😊☀️
いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

今回は
クルーズで英語はどれくらい必要?
私は全然英語ができないので、毎回出川イングリッシュで行っています(笑)
そんな私がクルーズ旅行中にどんな場面で困ったのかをご紹介します。

★英語が必要だった場面
①チェックイン
クルーズのチェックインは英語です。
IMG_0308
●解決法:事前のオンラインチェックインをしておくと当日は簡単な手続きだけ!

②避難訓練
IMG_1791
英語などでアナウンスがあります。日本語でのアナウンスはありません。

③時差
IMG_0581
少し長めのクルーズでは船上で時差が発生します。
レストランで何時間ずらしたらいいのかを教えてくれるのですが、
英語での説明なのでわからないことも・・・😔
●解決法:部屋にあるデジタル時計はベッドメイキングの後に正しい時間に変えてくれます。
それを見て自分たちの時計を変えると間違えません!

④カボサンルーカスの降り方
IMG_0468
カボサンルーカスはテンダーボートに乗って上陸します⛴✨
いつもと違う降り方なので、前日の夜にガイドが部屋に置いてあります。
しかし、これが英語のみなんです・・・💦
●解決法:カボサンルーカスへ行くテンダーボートに乗るには、ブエナビスタシアターに行けばOK!遅い時間であれば、直接ギャングウエイに行っても乗れました🙆‍♀️💓

英語が必要だな・・・と思ったのはこのくらいでした。
このほかの場面ではそんなに英語力の必要性を感じませんでした👍❤️
でも、英語ができた方がクルーやキャラクターとコミニュケーションが取れて
さらに楽しくなること間違いなしです!


ディズニークルーズのお金事情!
★現金が必要な場面
①寄港地での買い物
IMG_2318
今回はメキシコの都市に寄港しました。
どちらの地域でも米ドルの利用が可能でした
わざわざメキシコのペソに両替していく必要はありません☝️💕

寄港地での様子はこちらで紹介しています。

そのほかお買い物や、有料のレストラン、チップ、有料のアクティビティなどの支払いは
全てルームキーでした😊🌟
現金はほとんど必要ありません!!
行き帰りの空港や寄港地で使うように少し持って行くだけで大丈夫です😆💕

ーーーーーーーーーーーーーー
以上、クルーズの英語と現金事情でした。

次回がクルーズ編最後の記事になります!!
★旅のまとめ③ディズニーワンダー号とドリーム号は何が違う??船内を徹底比較!

本日もここまで読んでいただきありがとうございます。
次回もお楽しみに!