【TDR】ついに再開!11時入園の東京ディズニーシの様子とコロナ対策をレポート!

TDR

こんにちは! 
いつもブログを読んで頂き、ありがとうございます。 

今回は・・・
ついに再開!11時入園のディズニーシーの様子とコロナ対策をレポート!

前回はディズニーランドのコロナ対策を紹介しました。
感染対策は大丈夫?コロナ休園明けの東京ディズニーランドの楽しみ方!

新型コロナウィルスが流行して、
世界中のディズニーリゾートが長い休園に入ってしまいました。
日本の東京ディズニーリゾートも2月末から休園になり、
2020年7月に約4か月ぶりにパークが再開になりましたね!

海外ディズニーにも海外旅行にも行けずに干からびていたので
私たちもチケット戦争に参戦して2日間パークに行ってきました!

前回は8時開園の東京ディズニーランドの様子をご紹介しました。
今回は11時入園のチケットで東京ディズニーシーに行ったのでその様子をレポートします😆💓

スポンサーリンク

ディズニーシーの開園待ち

今回、東京ディズニーリゾートが再開するにあたって通常と異なるのが日付指定のチケットですよね。

”密”にならないように開園8時から、11時から、14時から入園できる3種類のチケットが発売されています。
前回の東京ディズニーランドのレポートでは8時開園の様子をレポートしました。

今回、ディズニーシーでは11時入園のチケットを購入しました。
何時に行けばいいのかや、開園までの様子をご紹介します。

開園待ちの混雑状況

舞浜駅には10:15ごろに到着しました。
平日だったこともあり、電車はとても空いていました。
舞浜駅もこのウェルカムパネルが撮影できるくらいには人がいませんでした。

10:30ごろに入口に到着しました。
ランドと同じように黄色い線に沿って並びます。
11時入園の人はかなり少ないのか、ソーシャルディスタンスをとってもこのくらいの位置でした。

10:45ごろから荷物検査と体温測定が開始されました。
グループごとに進んでいくので密になることはありませんでした。

ここで先に体温を測られます。
その先に荷物検査がありました。

適度な距離が保たれていて、不安に感じることはありませんでした。
しかも人が少ないのでとてもスムーズな入園でした。

スポンサーリンク

アトラクション

空いていると話題のアトラクション!
ディズニーランドではかなりガラガラでしたが、シーでは少し混雑していました。

混雑具合・待ち時間

噂には聞いていたほど空いてはいませんでした。
お昼過ぎにはソアリンは70分、インディージョーンズも65分待ちとかなり混雑していました。

しかし!あの人気アトラクショントイストーリーマニアは30~40分くらいの待ち時間でした。
センターオブジアースも10分と普段と比べると格段に空いています。
アクアトピアやフライングカーペットは待ち時間ゼロでした。

パーク内はこのようにガラガラです。
ロストリバーデルタに人がいない…。

ケープコットもガラガラです。

人気アトラクションには人が集中していましたが、そのほかはとても空いていて快適でした。
めちゃくちゃ歩きやすい!

実際に乗ったアトラクション

この日はお天気がかなり悪く、ショッピングをしたり食べ歩きやお茶をメインに楽しみました。
この日の夜の飛行機で帰ったので、実質11~16時くらいまでしか滞在しませんでした。
私たちが乗ったアトラクションはこちら!

・センターオブジアース
・ジャスミンのフライングカーペット
・アクアトピア
・トイストーリーマニア

一番並んだのはトイストーリーマニアで30分待ちくらいでした。
そのほかのアトラクションはほぼ待ち時間ゼロに近かったです。

スポンサーリンク

レストラン

パーク内のレストランのコロナ対策は?
実際に飲食をする場所は気になりますね。

消毒液・マスクケース

ランドと同様にのレストランでも入口または店内に入ってすぐのところに
必ず消毒液が用意されています。

混雑状況

プライオリティーシート対応のレストランは基本的にオンライン予約した人しか入ることができません。
事前にアプリなどから予約をしておく必要があります。

では、プライオリティー対象外のレストランはどのようになっているのでしょうか。

こちらは12時ごろのセバスチャンのカリプソキッチンの様子です。

信じられないくらい空いていますよね!?
普段は行列になっているこちらのレストランも利用しやすかったです。
座席はソーシャルディスタンスがとれるように、等間隔で使用禁止になっていました。

ただ、夕方ごろに雨風が強くなってきたときにはマーメイドラグーンに避難してくる人が多く、混雑していました。

スポンサーリンク

まとめ

パークの再開がとっても嬉しかった反面、本当にコロナ対策は大丈夫なんだろうか…。
と、少し心配をしていました。

しかし、パーク内ではソーシャルディスタンスがかなり徹底されていて
至る所にアルコール消毒液が置かれていたので安心して楽しむことができました。

以上!ディズニーシーのコロナ対策紹介でした!

※これまでの記事はこちら!

本日もここまで読んで頂き、ありがとうございました。
次回も是非見に来てくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました