TDR

【TDR】ウィズコロナで再開した東京ディズニーリゾート!今の時期に行くなら気を付けたい注意点とは?

TDR

こんにちは! 
いつもブログを読んで頂き、ありがとうございます。 

今回は・・・
ウィズコロナで再開した東京ディズニーリゾート!今の時期に行くなら気を付けたい注意点とは?

前回は11時開園のディズニーシーを紹介しました。
ついに再開!11時入園の東京ディズニーシの様子とコロナ対策をレポート!

前回まで3回に渡って現在のディズニーランドとディズニーシーの様子をご紹介しました!

パークの再開が嬉しい反面、コロナ対策を少し心配をしていましたが
パーク内ではソーシャルディスタンスがかなり徹底されていて
至る所にアルコール消毒液が置かれていたので安心して楽しむことができました。

人が少なくて過ごしやすいので
感染対策を徹底して楽しめばかなり充実した時間を過ごせると思います。

今回は再開したウィズコロナで再開した東京ディズニーリゾートを楽しむための注意点を紹介します!

スポンサーリンク

レストランは予約がおすすめ!

ディズニーランド、ディズニーシーではプライオリティ・シーティングという
レストランの事前予約サービスが利用できるレストランありますよね。
普段はパーク内が大混雑で食事も長時間並ぶことになるので利用する方も多いと思います。

今の時期は入場者数を制限しているからプライオリティ対象のレストランでも
予約しなくても大丈夫だろ!と思っていると大変!

私たちはランチとディナーは予約して、休憩で行きたいと思っていた
センターストリート・コーヒーハウスは予約なしで行けるでしょ!と思っていましたが・・・

開店前に入口のキャストさんに予約なしでも行けるか聞いてみたところ
「予約なしで行けるか、開店時間にならないとわからない」
「開店時間にまた確認しに来てほしい」
「当日予約でも予約して来てくれるのが確実!」とのことでした!

人も少ないし「開店時間に行こう!」と思い、開店時間に聞きに行くと・・・

「予約なしの受付×なので予約して来て~」と言われて
慌てて当日の予約を取りました!
当日予約も早い時間は一瞬で埋まっていたので、早めの予約が必要です!

今の状況的にもその日にならないと対応がわからないのかもしれませんが、
プライオリティ対象のレストランに確実に入りたい方は絶対に事前予約がおすすめ!

ただし、プライオリティ対象外のカウンターサービスのレストランなどは
入店制限や座席を制限しながらもスイスイ入れるので食料難民になることはなさそうです!

スポンサーリンク

パークが混雑する時間に注意!

現在のパークでは入場の時間を8時、11時、14時に分けてチケットを発売していますよね。

スターライトパスポートなどと同じような感じですが、
11時14時の入場時間の後はアトラクションやショップがやや混雑します!

アプリでアトラクションの待ち時間などを見ていて
「あれ?なんか混んできた?」と思ったら11時過ぎ、または14時過ぎという感じでした。

混む時間帯と言っても、普段のパークとは比にならないくらいの人の数なので
気になるほどではないと思いますが、コロナ対策で出来る限り密な状態を避けるなら
11時14時の入園直後は気を付けた方がいいかもしれません。

スポンサーリンク

閉園前のショップは大混雑!

普段からパーク閉園前のショップは大混雑しますよね!
閉園前の混雑は入場者数の少ない今の時期も同じです!!!!

ショップは混雑を避けるために、終日入店制限をしています。
昼間でも人が少し増えたときは入店制限をしていました。

特に閉園前のワールドバザールはどこも長蛇の列で、
お菓子のお土産を売っている「ワールドバザール・コンフェクショナリー」の入店列は
イーストサイド・カフェを通り過ぎてカリブの海賊の方まで伸びていました!

この時期なので少しでも混雑は避けたいですよね!
閉園前は避けて、混雑していない時間に購入してしまうのがおすすめです!

私たちは10時頃にショップに行ったところ、ほぼ貸し切り状態でした!

今の時期ショップで取り扱っているグッズは
イベント系やシーズン系のグッズは少なく両パーク共通の通年グッズがメインです。
新登場のオル・メルグッズもオンラインのみの販売ですよね。

そのため各ショップで売っているグッズのラインナップは
どこのショップでも似ているかんじなので、
混雑するエントランス付近のショップじゃなくても買えるものは
他のエリアのショップで購入してしまうのがおすすめです!

スポンサーリンク

そのほか細かい注意点

他にいつものパークと違うところや細かい注意点と言えば・・・

入口出口の制限が多い!

営業していないショップやレストラン、ワゴンなどはたくさんありますが
営業しているお店もいつもとは違います!

上に書いた入店制限をこまめに行っていることに加えて、
ショップの入口と出口を絞っています!

慣れるまでどこから入るのか、どこから出るのか混乱してしまいますが
入口にも出口にも「ここが入口(出口)だよ~」と声を出しているキャストさんがいます!

ちなみにショップにも入口と出口には消毒液が用意されています!
ショップでは無意識のうちに商品などを触ったりしているので
ここにもしっかり用意されているのは嬉しいですね。

消毒しない人が結構いる・・・!

たまたまだと思いたのですが・・・
2日間ディズニーランドとディズニーシーに行って見た感じでは
アトラクションを降りたところに用意されているアルコール消毒液を
利用しないで出ていくゲストを結構見かけました。

もしかしたら持参した消毒液を使っているのかもしれませんが、
このような時期なので、消毒液が用意されているのに
素通りしている方を見るとちょっと気になってしまいました。

折角パークが再開したばかりなので、
感染者を出さないためにもパークの感染対策に従って楽しみたいですね。

トイレのハンドドライヤーは使用禁止!

今の時期はどこのトイレでもそうですが、
トイレに設置されているハンドドライヤーは停止になっています。

ペーパータオルなどもないのでハンカチ必須!

もちろん消毒液はたくさん用意されています。

どこに行くにも何をするにも消毒液が用意されています!

キャッシュレス推奨!

パークではショップでもレストランでもキャッシュレスが推奨されています。

東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイト
東京ディズニーリゾートでは、遊ぶこと、泊まること、食べること、ショッピング、すべてがエンターテイメント!東京ディズニーランド、東京ディズニーシーの2つのテーマパークを中心とした滞在型テーマリゾートです。

パーク内ではクレジットカードの他に電子マネーも利用できるようになっているので
私たちはほぼすべての会計をSuicaで済ませました!

電子マネーだと会計が早いし、接触がないので良いですよね。
ただしお金を払っている感覚がないので使い過ぎに注意ですね。

スポンサーリンク

まとめ

注意点と言っても今の時期なら当たり前という感じのことが多いですね!

結構いつものパークと違うところが多いので
パークのHPにあるパークの運営方法はしっかり読んでいくことをお勧めします!

東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイト
東京ディズニーリゾートでは、遊ぶこと、泊まること、食べること、ショッピング、すべてがエンターテイメント!東京ディズニーランド、東京ディズニーシーの2つのテーマパークを中心とした滞在型テーマリゾートです。

以上!東京ディズニーリゾートで気を付けたい注意点でした!

※これまでの記事はこちら!

本日もここまで読んで頂き、ありがとうございました。
次回も是非見に来てくださいね!

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました