海外ディズニーまとめ

カリフォルニア:ディズニーランド・リゾート攻略ガイド完全版④DLRに必要な予算や日数、注意点

海外ディズニーまとめ

こんにちは😊☀️
いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

今回は・・・
ディズニー・ランド・リゾート攻略ガイド完全版④DLRに必要な予算や日数、注意点

これまで海外ディズニー旅行記を紹介してきましたが、
現在コロナの影響で海外に行ける状態じゃないので
今まで紹介した海外パークのまとめを書いていきます!

紹介する内容は4つ!

  • 海外ディズニーはどんなリゾートなの?
  • どこにあるの?ホテルは?パーク以外に何があるの?
  • チケットやファストパスなどパークを満喫するための仕組み
  • 必要な予算や日数、注意点など

前回はパークを満喫するための仕組みという内容で以下を紹介しました!

  • DLRのパークチケットと購入のポイント
  • 有料で便利に!ファストパスの仕組み
  • DLR公式アプリ

アナハイムのパークはどんなところなのか気になっていた方の参考になると嬉しいです!

今回はアメリカのカリフォルニアにあるディズニー・ランド・リゾート(DLR)の
必要な予算や日数、予約項目、注意点などを紹介します!

スポンサーリンク

DLRは何日必要?何泊何日が基本?

ここまでDLRについて紹介してきましたが、何日必要なのか気になりますよね!

woman walking on pathway while strolling luggage
Photo by VisionPic .net on Pexels.com

そもそも日本から行くとなると移動に時間がかかりますし、
アトラクションやショー、キャラクターダイニングなども行くとなると
出来るだけ長く滞在出来るときに行きたいものですね。

3泊5日がスタンダード!

2パークをじっくり楽しみ、さらにキャラクターダイニングも行くには
3泊5日がベストです!

1日1パークなら2日あればいいのでは?となりますが、
3泊5日でも移動や時差の関係でほとんどの場合以下のスケジュールになります。

1日目日本出発
時差により同日アナハイム着
フライトの関係でお昼頃DLR着
2~3日目終日遊べる
4日目午前便が多いので朝出発
5日目日本到着

1日目は時差によって同日に到着できます。
日本から直行便は午前中からお昼ごろにかけて到着する便が多いです。
移動の疲れやホテルにチェックインすることなどを考えると
到着日は半日しか遊ぶことができません。

2、3日目は終日フリーなので2パークを朝から晩までたっぷり周れます!

4日目は午前中に空港に向かうことになるはず。
というのもロサンゼルス空港から日本へのフライトはお昼前に出発する便が多いんです。
そのうえホテルから空港までは1時間はかかります。
この日にパークで遊ぶには時間が足りません。
できてダウンタウン・ディズニーやキャラクターダイニングを楽しむくらいです。

フライトがいい時間の到着、出発があればもう少し遊べると思いますが
3泊5日という旅行期間を設定しても1日フルで遊べるのは2日!
2つのパークでアトラクション、ショーパレード、グリーティング、キャラクターダイニングを楽しむとしたらこれ以上短いの期間だと結構キツイと思います。

スポンサーリンク

DLRの旅費と滞在費の予算は?

旅行する時期、日数、ツアーと個人手配などで予算は変わってきますが、
私たちが旅行した経験からDLRに行くなら必ず掛かる予算を考えたいと思います!

DLRの旅費はいくらくらい?

個人手配、連休・ハイシーズン以外で3泊5日程度、2名、東京発の場合
※大体の予算です。時期や泊数によってかなり金額は変わります。

最低限必須な5項目

航空券+ホテル+チケット+ESTA+空港送迎の必須5項目。

  • 航空券・・・東京-ロサンゼルス往復8万円位
  • ホテル・・・3泊1室料金直営ホテル以外6~8万円位
  • チケット・・・パークホッパー3日間3万円位
  • ESTA・・・アメリカ入国に必要な“ESTA”の取得14ドル(約1,500円)
  • 空港⇔DLR間の移動・・・Uber往復1万円位

この他に必要な方はレンタルWi-fi、海外旅行保険の料金も旅費にプラスされるので
旅費は1人あたり15~17万円くらいからと考えておくといいと思います。

高いのは何?意外とかかる滞在費!

旅費だけでは何もできない!
当然滞在して遊んで分の滞在費もかかってきます。

特にレストランは日本のパークよりも高い!
キャラクターダイニングは朝食は1人5,000円~、夕食は7,000円~くらいでした。
素敵なレストランが多いので食費は余裕をもって用意しておきたいですね!

その他に意外とかかる滞在費は持ち歩くお水問題!
パーク内では500mlのペットボトルのお水が1本3ドルくらいします。
暑いパークで毎日持ち歩くことを考えるとパーク内で買うのは結構な出費です。

DLRの旅費に関する記事はこちら!

現金が必要なタイミング

DLR内での支払いはパークでもホテルでもダウンタウン・ディズニーなどでも
ほとんどの場所でクレジットカードが利用可能です!

bank blur business buy
Photo by Pixabay on Pexels.com

日本からDLRに行って帰ってくるまでにドルを使うタイミングと言えば、
ホテルのベッドメイキングのチップや空港などの自動販売機くらい?

防犯の意味でも大量の現金は不要だと思います。

スポンサーリンク

DLR個人手配の予約項目は?

DLRは個人手配となると予約項目は以下の通り!

基本の予約項目

基本の予約項目は7項目あります!

  1. 航空券
  2. ホテル
  3. パークチケット購入
  4. レストラン予約
  5. ESTAの申請
  6. ドルの両替
  7. レンタルWi-fiの予約

WDWと比べると予約項目は少なくシンプルです。
60日前からレストランの予約が開始になるので早めの準備が必要です!

事前準備が必要な項目

人によって必要か不要かわかりませんが、
必要な場合事前準備が必要な項目はこちら!

  • 海外旅行保険・・・クレジットカード付帯などのない方は加入必須
  • 特別チケット・・・ハロウィンパーティーなどイベントは専用チケット購入が必要
スポンサーリンク

DLRの注意点

最後にDLR旅行の注意点をご紹介!

ロサンゼルス空港は大混雑!

ロサンゼルス空港は多くの便が発着しているため大変混雑しています。
そのため入国審査がかなり混雑していて時間がかかります。
しかも、周辺の道路も渋滞になっていることが多く
空港⇔パーク間の移動は思ているよりも時間がかかることも!
ファストパスやレストランの予約時間が決まっている場合や
帰りのフライト時間には要注意です!!!

飛行機を降りてから制限エリアを出るまでは
1時間くらいかかると考えておいた方がいいです。

詳しい入国審査レポートはこちら!

お酒を飲むなら身分証明書持参!

晴れた暑いパークでお酒が飲みたい!という方は注意!
必ずパスポートを持参してください。

DLRのあるカリフォルニアの法律では飲酒は21歳から!
アジア人は年齢より若く見られたりすると言いますよね。
DLRでもお酒を買うときに写真付き身分証明書の提示が求められることがあります。

写真付き身分証明書の提示はコピーでは駄目なところも増えているので
必ずパスポートを持参することを忘れないでください!

パーク内でお酒が飲める場所に行ったレポートはこちら!

意外と遠い直営ホテル

直営ホテルに宿泊していなくても、キャラクターダイニングを利用する人が多いと思います。
直営ホテルといえばパークから近い!!というイメージの方が多いかもしれませんが
アナハイムでは意外と距離があるんです。

ディズニー・グランド・カリフォルニアン・ホテル&スパはパーク入り口から徒歩3分ととっても近いです。
しかし、それ以外の2つはパーク入り口から15分くらいかかります。
特にディズニー・パラダイス・ピア・ホテルは少し迷いやすい場所にあります。
キャラクターダイニングを利用する際には時間に余裕を持って移動したほうがいいです。

治安には注意を!

パーク内の治安はとてもいいので心配必要ありません。
パーク周辺も常にたくさん人がいて安心です。
朝早くや夜遅くは人通りが少なくなりますが、浮浪者がいるわけでもなく安心して歩くことができました😊🌈
しかし、パーク入り口の前にオウムで記念撮影をする人がいたので注意が必要です💥
オウムと記念撮影するとお金を要求されます。
強引には迫ってこないので無視していれば問題ありませんでした。

スポンサーリンク

まとめ

以上、アメリカのカリフォルニアにあるディズニー・ランド・リゾート(DLR)の
必要な予算や日数、注意点などを紹介しました!

アメリカなのにWDWよりも気軽に行けるのがうれしいですよね!
一度行くと虜になること間違いなしの最高なリゾートです!
日本のパークとシステムが似ているので大きな混乱はなさそうですが
事前に下調べしていた方が満喫できること間違いなしです!

実際に旅行したDLR旅行記はこちら!

※これまでの記事はこちら!

★海外ディズニーまとめ
世界中の海外ディズニーリゾートをまとめました! 海外ディズニーのおすすめホテル、キャラクターダイニング特集、アトラクション紹介、カチューシャ特集、服装解説など

本日もここまで読んで頂き、ありがとうございました。
次回も是非見に来てくださいね!

1+

コメント

タイトルとURLをコピーしました