海外ディズニーまとめ

フロリダ:ウォルト・ディズニー・ワールド攻略ガイド完全版④必要な予算や日数、注意点

海外ディズニーまとめ

こんにちは😊☀️
いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

今回は・・・
ウォルト・ディズニー・ワールド攻略ガイド完全版④必要な予算や日数、注意点

これまで海外ディズニー旅行記を紹介してきましたが、
現在コロナの影響で海外に行ける状態じゃないので
今まで紹介した海外パークのまとめを書いていきます!

紹介する内容は4つ!

  • 海外ディズニーはどんなリゾートなの?
  • どこにあるの?ホテルは?パーク以外に何があるの?
  • チケットやファストパスなどパークを満喫するための仕組み
  • 必要な予算や日数、注意点など

前回はパークを満喫するための仕組みという内容で以下を紹介しました!

  • WDWならではのMy Disney Experience・マジックバンド!
  • WDWのパークチケットと購入のポイント
  • 事前予約制!WDWのファストパスプラスの仕組み
  • WDW公式アプリ
  • WDWリゾート内の移動手段

フロリダのパークはどんなところなのか気になっていた方の参考になると嬉しいです!

今回はアメリカのフロリダにあるウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)の
必要な予算や日数、予約項目、注意点などを紹介します!

スポンサーリンク

WDWは何日必要?何泊何日が基本?

ここまで広大なWDWについて紹介してきましたが、
この世界最大のディズニーリゾートに行くには何日必要なのか気になりますよね!

そもそも日本から行くとなると移動に時間がかかりますし、
パークが多いのでアトラクションやショーの数も膨大です。
そのうえWDWにしかないキャラクターダイニングなども行くとなると
出来るだけ長く滞在出来るときに行きたいものですね。

朝から晩まで4パークのみの場合

4パークで遊ぶだけのスケジュールでも
1パークにつき最低1日ほしいので5泊7日は必要だと考えます!

1日1パークなら4日あればいいのでは?となりますが、
5泊7日でも移動や時差の関係でほとんどの場合以下のスケジュールになります。

1日目日本出発
時差により同日オーランド着
フライトの関係で夕方~深夜WDW着
2~5日目終日遊べる
6日目午前便が多いので朝出発
7日目日本到着

1日目は時差によって同日に到着できますが、
日本から乗り継いでWDWに向かうと到着は早くて夕方です。
移動の疲れやホテルにチェックインすることなどを考えると
夕方以降に到着した日にパークに行くのは現実的ではないですよね。
ホテルのキャラクターダイニングやディズニースプリングスなどで遊ぶ日にしてもいいと思います!

2日目~5日目は終日フリーなので4パークを朝から晩までたっぷり周れます!

6日目は早朝に空港に向かうことになるはず。
というのもオーランド空港から経由地へのフライトは午前便が圧倒的に多いんです!
そのうえホテルから空港までのマジカル・エクスプレスのお迎えは
フライト時間の3~4時間前を指定されるので、まだ外が暗い時間にバスに乗ってWDWにサヨナラするのがよくあるパターン。
そして長いフライトと時差によって到着が7日目となります。

フライトがいい時間の到着、出発があればもう少し遊べると思いますが
5泊7日という一週間の旅行期間を設定しても1日フルで遊べるのは4日!
4つのパークでアトラクション、ショーパレード、グリーティング、キャラクターダイニングを楽しむとしたらこれ以上短いの期間だと結構キツイと思います。

プールの日・ゆっくりする日が欲しい!

プールのパークやディズニースプリングスなど
4パーク以外も1日かけてゆっくり楽しみたい!という方は7泊9日以上必要だと思います。

なかなかお休みを取るのが難しい日数になってきますが、
長期休暇が取れないと遊びに行くのは難しいリゾートだと思います。

WDWは広大な上に、日本とは違うシステムに慣れるまで時間がかかったり
時差ボケになってうまく周れないということもあると思います。
1回の旅行ですべてを周りきるのは難しいので、出発前から絶対に外せないものを絞っておくことをおすすめします。

スポンサーリンク

WDWの旅費と滞在費の予算は?

旅行する時期、日数、ツアーと個人手配などで予算は変わってきますが、
私たちが旅行した経験からWDWに行くなら必ず掛かる予算を考えたいと思います!

WDWの旅費はいくらくらい?

個人手配、連休・ハイシーズン以外で5泊7日程度、2名、東京発の場合
※大体の予算です。時期や泊数によってかなり金額は変わります。

最低限必須な5項目

航空券+ホテル+チケット+ESTA+空港送迎の必須5項目。

  • 航空券・・・東京-アメリカ国内経由地-オーランド往復13~14万円位
  • ホテル・・・5泊1室料金デラックス20~30万円位、バリュー8.5万円位
  • チケット・・・パークホッパー4日間5万円位
  • ESTA・・・アメリカ入国に必要な“ESTA”の取得14ドル(約1,500円)
  • 空港⇔WDW間の移動・・・マジカルエクスプレスで無料

バリュー泊で225,000円~、デラックス泊で285,000円~くらいですね。

この他に必要な方はレンタルWi-fi、海外旅行保険の料金も旅費にプラスされるので
旅費は1人あたり25万くらいからと考えておくといいと思います。

高いのは何?意外とかかる滞在費!

旅費だけでは何もできない!
当然滞在して遊んだ分の滞在費もかかってきます。

特にレストランは日本のパークよりも高い!
キャラクターダイニングは朝食は1人5,000円~、夕食は7,000円~くらいでした。
素敵なレストランが多いので食費は余裕をもって用意しておきたいですね!

その他に意外とかかる滞在費は持ち歩くお水問題!
パーク内では500mlのペットボトルのお水が1本3ドルくらいします。
暑いパークで毎日持ち歩くことを考えるとパーク内で買うのは結構な出費です。
スーツケースに入れて日本から持参、ディズニースプリングス近くのコンビニで安く購入、ホテルに配送可能なネットスーパーで購入がおすすめ!

WDWの旅費に関する記事はこちら!

現金が必要なタイミング

WDW内での支払いはパークでもホテルでもディズニースプリングスなどでも
ほとんどの場所でマジックバンドが利用可能です!

マジックバンド以外にクレジットカードも利用可能なので
日本からWDWに行って帰ってくるまでにドルを使うタイミングと言えば、
ホテルのベッドメイキングのチップや空港などの自動販売機くらい?

防犯の意味でも大量の現金は不要だと思います。

スポンサーリンク

WDW個人手配の予約項目は?

WDWは個人手配となると予約項目がかなり多いです!

基本の予約項目

基本の予約項目だけで10項目もあります!

  1. 航空券
  2. ホテル
  3. パークチケット購入
  4. レストラン予約
  5. FP+予約
  6. マジックバンドのカスタマイズ
  7. ESTAの申請
  8. マジカルエクスプレスの予約
  9. ドルの両替
  10. レンタルWi-fiの予約

予約項目が多いだけでなく、180日前からレストラン予約が開始になり
60日前から直営ホテル宿泊者のファストパス+予約が開始になるので
WDWは早めの準備が必要です!

事前準備が必要な項目

人によって必要か不要かわかりませんが、
必要な場合事前準備が必要な項目はこちら!

  • 海外旅行保険・・・クレジットカード付帯などのない方は加入必須
  • 特別チケット・・・ハロウィンパーティーなどイベントは専用チケット購入が必要
  • メモリーメーカー・・・写真撮影ダウンロードサービス
  • ネットスーパー・・・早割があるので購入される方はお早めに!

詳しくはこちらの記事で紹介しています!

スポンサーリンク

WDWの注意点

最後にWDW旅行の注意点をご紹介!

WDW内は移動に時間がかかる!

WDWではパーク、ホテル、ショッピングエリアの移動手段として
シャトルバス、モノレール、ボート、スカイライナーなどが無料で用意されているので
リゾート内の移動は安心・安全ですが、
敷地が広大で人も多いので、どの移動手段を利用しても思っている以上に時間がかかります!
ファストパスやレストランの予約時間が決まっている場合は要注意!!!

例えばホテルからパークへシャトルバスで移動する際に
「所要時間20分」と書いてあったとしても
これは「バスでパークまで行くのに20分かかる」ということ!
バスを降りてから手荷物検査に並んで、ゲートを通過して、混雑しているパークで予約しているアトラクションやレストランを目指すと更に時間がかかります。

開園時間などは手荷物検査が結構混雑しますし、
お昼はバスの本数が少なくなる・・・などといった点にも注意!

移動開始の目安は次の予定の1時間前くらい!
ファストパスやレストラン予約も移動時間を含めて考えることをオススメします。

詳しい移動レポートはこちら!

お酒を飲むなら身分証明書持参!

晴れた暑いパークでお酒が飲みたい!という方は注意!
必ずパスポートを持参してください。

WDWのあるフロリダの法律では飲酒は21歳から!
アジア人は年齢より若く見られたりすると言いますよね。
WDWでもお酒を買うときに写真付き身分証明書の提示が求められることがあります。

写真付き身分証明書の提示はコピーでは駄目なところも増えているので
必ずパスポートを持参することを忘れないでください!

パーク内でお酒が飲める場所に行ったレポートはこちら!

WDWはバラ撒き土産が少ない!

WDWはハネムーンや卒業旅行などで行く方も多いと思いますし、
長期休暇が必要なので会社や学校に配るお土産が欠かせないと思いますが・・・
海外パークには日本のようにお土産用のばら撒きお菓子がほとんど売っていません!

WDWはというと・・・
お菓子はクッキー、チョコ、キャンディ、グミなどがありますが
小分けになっていないものがほとんどです!!
しかもWDW限定のものは少なく、アナハイムなどの他海外パークでも売っているお菓子が多かった印象!

私たちは会社へのお土産として小分けになってない箱のクッキーや
口がジップロック式になっているお菓子を購入しました。
ばら撒き土産探しには要注意です!

スポンサーリンク

まとめ

以上、アメリカのフロリダにあるウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)の
必要な予算や日数、注意点などを紹介しました!

日本から行くには時間もお金もかかるWDWですが
一度行くと虜になること間違いなしの最高なリゾートです!
規模が想像以上ですし、WDWならではのシステムも多いので
旅行前に良く調べて理解して効率よく遊びましょう!

実際に旅行したWDW旅行記はこちら!

※これまでの記事はこちら!

★海外ディズニーまとめ
世界中の海外ディズニーリゾートをまとめました! 海外ディズニーのおすすめホテル、キャラクターダイニング特集、アトラクション紹介、カチューシャ特集、服装解説など

本日もここまで読んで頂き、ありがとうございました。
次回も是非見に来てくださいね!

1+

コメント

タイトルとURLをコピーしました