海外ディズニーまとめ

フロリダ:ウォルト・ディズニー・ワールド攻略ガイド完全版③チケット・FPなどWDW予約の基礎知識!

海外ディズニーまとめ

こんにちは😊☀️
いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

今回は・・・
ウォルト・ディズニー・ワールド攻略ガイド完全版③チケット・FPなどWDW予約の基礎知識!

これまで海外ディズニー旅行記を紹介してきましたが、
現在コロナの影響で海外に行ける状態じゃないので
今まで紹介した海外パークのまとめを書いていきます!

紹介する内容は4つ!

  • 海外ディズニーはどんなリゾートなの?
  • どこにあるの?ホテルは?パーク以外に何があるの?
  • チケットやファストパスなどパークを満喫するための仕組み
  • 必要な予算や日数、注意点など

前回はWDWってどんなリゾート?という内容で以下を紹介しました!

  • WDWの場所?日本からの行き方は?
  • 日本との時差・オーランドの気候
  • WDW直営ホテルの特典とクラス別の紹介
  • WDWパーク外のショッピングエリア

フロリダのパークはどんなところなのか気になっていた方の参考になると嬉しいです!

今回はアメリカのフロリダにあるウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)の
チケットやファストパスなどパークを満喫するための仕組みなど予約の基礎知識を紹介します!

スポンサーリンク

知っておきたい!WDWならではのシステム!

WDWはシステム化されていて便利な仕組みが多いですが
日本のパークと異なることばかりなので知らないと結構苦戦します!

WDWを予約する前に確認しておきましょう!

My Disney Experience

まずはWDWの予約時点から何度も出てくる「My Disney Experience」を紹介!

My Disney Experience(マイディズニーエクスペリエンス)とは
WDWに遊びに来るゲスト向けのアカウントです!
WDWのパークチケット・ファストパス・レストラン予約・ホテルの予約情報などは
このアカウントを使ってPC、アプリなどから管理します。

これがないとパークチケット・ファストパス・レストラン予約・ホテルに関しても
何かと不便だし、何もできないので必ず登録しておきましょう!

直営ホテル宿泊者はレストラン予約は180日前から滞在期間分の予約受付、
ファストパスは60日前から予約開始です(FPはパークチケット必須)。
どちらもアカウントが必要なので旅行が決まったら早めの登録をオススメします!

マジックバンド

マジックバンドとは直営ホテルに宿泊するともらえるリストバンドです🔑✨

このリストバンドはアカウント(My Disney Experience)にリンクされている情報が詰まっているので、以下のような使い方ができます!

  • ホテルのルームキー
  • WDW内での支払い
  • パークチケット
  • ファストパス+の取得・利用
  • レストランの予約情報
  • 撮ってもらった写真のデータ

全部これ1つで完結するので魔法みたいに便利です!

直営ホテル宿泊者は無料で受け取ることができて、マジックバンドの色と名前は事前にMy Disney Experienceからカスタマイズできます。

WDWのショップではキャラクター柄などデザインの可愛いマジックバンドが売っているので、購入して更に自分好みにカスタマイズすることも可能!

2021年にホテルのマジックバンド配布は終了するとのこと・・・
ショップで売っているマジックバンドは引き続き販売するそうですが、
スマホかカードキーの利用に代わるみたいです。

スポンサーリンク

WDWのパークチケット

WDWのチケットの価格は変動制です。
平日や閑散期は安く、週末や混雑する時期は高い値段設定になります。

ベース・ホッパー・ホッパープラスの3種類!

WDWのパークチケットは1日1パークのベースチケットを基本として
オプションを付けることで 「1日にパークを何度も行き来出来る」「更にウォーターパークにも入れる」チケットになります。

ベースチケット

基本のベースチケットだと1日に入れるパークは1つだけ!

ホッパーオプション

ホッパーオプションを付けると1日に複数のパークに出入りすることができます。
1日のうちにマジックキングダム、エプコット、ハリウッドスタジオ、アニマルキングダムを何度でも行き来することが出来ます。

ホッパープラスオプション

マジックキングダム、エプコット、ハリウッドスタジオ、アニマルキングダムの
4つのパークに行き来できる他に、2つのウォーターパークやゴルフコースなどに入場できるようになります。

  • ウォーターパーク(ブリザードビーチ、タイフーンラグーン)
  • ワイド・ワールド・オブ・スポーツ・コンプレックス
  • NBAエクスペリエンス
  • オークトレイル・ゴルフコース など・・・

ウォーターパークの入場も考えている方はこちらのチケットがおすすめ!

パークチケット購入のポイント

  • チケットは1~10日間まで購入可能です。
  • 日本のように「午後から」「夕方から」入園可能にチケットはありません。
  • 私たちは公式サイトかミッキーネットで購入しています。
  • 公式サイトでは英語で購入になりますが、自動的にアカウント(My Disney Experience)に紐づくので簡単
  • ミッキーネットは日本語で購入可能!
    割引があってお得ですが、アカウント(My Disney Experience)の紐づけは自分で操作する必要があります。
  • ミッキーネットのチケット購入は3day~になるので
    1day、2dayチケットが欲しい方は公式サイトから購入がおすすめです。
  • 直営ホテル宿泊者は60日前からファストパスを予約できますが
    チケットがないと予約ができないので、60日より前に購入するべき!
スポンサーリンク

事前予約制!WDWのファストパスプラス

アトラクションの優先入場券“ファストパス”ですが、
WDWでは「ファストパスプラス(FP+)」という名前!
ファストパスプラスは現地でも取得できますが、
ネットやアプリのアカウント(My Disney Experience)から事前予約できます!

ファストパス+の予約開始日

事前予約はWDWの直営ホテル宿泊者とそれ以外で予約開始日が異なります。

  • WDW直営ホテルの宿泊者は現地時間の60日前からFP+取得可能
  • 直営ホテル以外の宿泊者は現地時間の30日間から取得可能

ファストパス+取得の基本ルール

ファストパス+の事前予約は1日3つまで、
2パークにまたがって取得することはできませんが
事前予約した3つを使い切ったら現地で4つ目以降を取得できます!

こちらの記事でも詳しく紹介しています!

スポンサーリンク

WDW公式アプリ「My Disney Experience」

日本のパークでも定番になったパークの公式アプリは
地図やチケットの表示や待ち時間の確認などとっても便利ですよね!

もちろんWDWにもパークの公式アプリはあり、
滞在中はどのパークのアプリよりも大活躍します!

アトラクション・ショー・レストラン・トイレの場所など
地図や待ち時間確認としての利用はもちろん可能ですし、
WDWはネットとアプリが普及しまくっているパークなので
ファストパスからレストラン予約まで全てアプリで解決できるんです!

マジックバンドとリンク

WDWのアプリは「My Disney Experience」というアプリで
その名の通り先ほど紹介したMy Disney Experienceアカウントでログインして利用するアプリです。

My Disney Experienceアカウントとアプリがリンクするので
アプリからファストパス+やレストランの予約・確認・利用、モバイルフードオーダー、写真のデータの確認など様々なサービスが簡単に利用可能になります!

今後はマジックバンドを廃止して、アプリがメインになるとの話もあるので
WDWを快適に滞在するためにもダウンロード必須です!

スポンサーリンク

WDWリゾート内の移動手段

WDW内にはパーク、ホテル、ショッピングエリアなどがあって
広大な敷地ですが、移動手段はほとんどが無料で用意されているので安心!

  • シャトルバス
  • モノレール
  • ボート
  • スカイライナー
  • ミニーバン(有料)

WDWは広大なので、どの移動手段も思っている以上に時間がかかります!
次の予定の1時間前くらいから移動を開始しましょう!

シャトルバス

ホテルと各パーク、ホテルとディズニースプリングス、
パークとパーク(一部)を繋ぐ一番利用頻度高い移動手段です。

時刻表があるわけではなく、乗り場に次のバスの時間が表示されていたり
時間帯によってバスが多い時間、少ない時間があります。

車内Wi-Fiが導入されたバスもあるようで便利になっています!

ホテルとホテルを繋ぐバスはありません。
ホテルからホテルに移動したい場合は、一度どこかのパークに移動して目的のホテル行きのバスに乗りましょう!

モノレール

モノレールは3つの路線があり、マジックキングダムとエプコット、周辺ホテルを繋いでいます。
Transportation and Ticket Center (TTC)という乗り換え駅を中心に走っています。

  • Express・・・マジックキングダムとTTCの2駅を往復する路線。
  • Epcot・・・TTCとエプコットを往復する路線。
  • Resort・・・Expressの停車駅+周辺ホテルを時計回りに走る路線。

マジックキングダム周辺のコンテンポラリーリゾート、ポリネシアンリゾート、グランドフロリディアン・リゾート&スパの宿泊者は「Resort」を利用してマジックキングダムに行くことができます。

「Epcot」ルートについて
エプコット⇔マジックキングダムは直接移動できるバスがありません!
(例)エプコットからマジックキングダムに移動する場合
「Epcot」ルートでエプコットからTTCに移動、
TTCで「Express」に乗り換え又はボートに乗り換える必要があります。

ボート

一部のホテルと各パーク、ホテルとディズニースプリングス、パークとパークを繋ぐ移動手段です。

バスと同様に時刻表はなく時間帯によって運行が多い時間、少ない時間があります。
急いで移動する際にはバスやモノレールの方が早く移動できますが     
バスやモノレールよりも空いていることが多く快適です。
景色もよくて、マークトゥエイン号に乗っているような気分になります。
時間にゆとりがあるときはオススメ!

スカイライナー

ロープウェイでエプコット・ハリウッドスタジオと
アートオブアニメーションリゾート・ポップセンチュリーリゾート・カリビアンビーチ・リゾート・リビエラリゾートの4つのホテルを繋ぐ移動手段です。

2019年秋に登場しました!

ミニーバン(有料)

リゾート内を走るミニーちゃんの赤いドット柄の車が
WDWの送迎サービス「ミニーバン」です。

  • WDW内の移動と空港送迎に利用可能
  • 有料(WDW内$25、空港送迎$150)
  • 配車アプリの「Lyft」で配車可能
    ※Lyftアプリでミニーバンを利用するにはキャストさんにアクティベートして貰う必要があります。

料金や営業時間が変更になることがあるので利用前に要確認です!

スポンサーリンク

まとめ

以上、アメリカのフロリダにあるウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)の
チケットやファストパスなどパークを満喫するための仕組みなど予約の基礎知識を紹介しました!

日本のパークとは全然違うシステムばかりなので
何も知らずに行くと大混乱してしまいそうですね。
早めの準備でしっかり計画を立てていくことをオススメします!

次回はWDW滞在に必要な予算や日数、注意点などを紹介します。

実際に旅行したWDW旅行記はこちら!

※これまでの記事はこちら!

★海外ディズニーまとめ
世界中の海外ディズニーリゾートをまとめました! 海外ディズニーのおすすめホテル、キャラクターダイニング特集、アトラクション紹介、カチューシャ特集、服装解説など

本日もここまで読んで頂き、ありがとうございました。
次回も是非見に来てくださいね!

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました