東京ディズニーランド

【TDR】3時間貸切で何が出来る!?JALハッピードリームキャンペーン“プライベート・イブニング・パーティー”レポート!

東京ディズニーランド

こんにちは! 
いつもブログを読んで頂き、ありがとうございます。 

今回は・・・
3時間貸切で何が出来る!?JALハッピードリームキャンペーン“プライベート・イブニング・パーティー”レポート!

前回はJALプライベート・イブニング・パーティーの説明と開園待ちを紹介しました!
東京ディズニーランド貸切のJALプライベート・イブニング・パーティー!開園待ち・パークの様子をレポート!

初めて貸切イベントに当選しました。
入場者数が増えて混雑しているパークに戻っていたので
開園待ちも混雑しているのでは?はドキドキしましたが
早めに開園待ちをして無事パークに入ることが出来ました!
開園1時間前~30分前の間に一気に人が増えた感じだったので
前の方で待ちたい方は1時間前より早く来る必要がありそうですね。

今回の記事では貸切3時間の様子やエントリー・スタンバイパスの取得について、
貸切営業に参加して感じた注意点などを紹介します!

スポンサーリンク

JALプライベート・イブニング・パーティー!

前回はJALプライベート・イブニング・パーティーの応募当選~当日の開園待ち・入園直後の様子までを紹介しました。

今回のJALプライベート・イブニング・パーティー開催時間は19時30分~22時半の3時間です。
パークで過ごす3時間はあっという間なので出来るだけ早く入園したいと思い、
私たちは約1時間半前の17時50分頃開園待ちを始めました!
この時間でも既に最前列は埋まっていて2列目の案内でした。

エントリー・スタンバイパス

今回の3時間の貸切営業の中でもエントリーとスタンバイパスがあります。
対象のアトラクションは当選の際に届いた案内に記載されていました。

エントリー対象は以下の3つです!

  • ミートミッキー
  • ミニーのスタイルスタジオ
  • ファンタジーランド・フォレストシアター

そしてスタンバイパスの対象は以下2つでした。

  • 美女と野獣“魔法のものがたり”
  • ベイマックスのハッピーライド

エントリーにフォレストシアターがあったのですが
3時間しかないから公演は1回だろうなと思い早めに開園待ちをしました。
貸切は人数が少ないので当選確率もいつもよりは良さそうですよね。

実際にパークに入ってからアプリでショーのスケジュールを確認したところ・・・
フォレストシアターは予想通り3時間の中で1公演のみ!
しかも丁度エレクトリカルパレードと時間が被っていました!
これでうまく人の分散をしているのかな?
場所にこだわらなければトゥーンタウンで少し見れるかもしれない絶妙なタイムスケジュールですね。ディズニー・ライト・ザ・ナイトは20:00からでした。

今回はフォレストシアターに行きたかったので、
19時30分のオープンとほぼ同時にエントリーして見事当選!

続いてスタンバイパスを確認しましたが、開園直後だったせいか進みは遅く感じました。
フォレストシアターが終わってすぐに美女と野獣“魔法のものがたり”に乗れるよう
良い時間を待ってスタンバイパスを取得!

他にエントリーのグリーティング2施設は、それぞれ1枠しか時間枠が出ていないので
エントリーしても他のエントリーやスタンバイパスと被ってしまうという確率が高かったです。
1枠しかないので行けるかいけないかは当選の際に自動的に割り振られる時間次第だし
ミッキーとミニーが被ってしまうこともあるので、完全に運に任せるエントリーでした。
これはスタンバイパスだったら良かったなと思いました・・・!

ベイマックスのハッピーライドのスタンバイパスは比較的取得しやすそうでした!

アトラクション

エントリーやスタンバイパス以外のアトラクションは乗り放題!
スタンバイパスがないアトラクションは5~20分の待ち時間でした!

人がいなくてちょっと怖いくらい閑散としていたので
アトラクションに全力で乗りたい方にとっては最高の時間ですね!!

レストラン

私たちは開園待ち前の通常開園時間のパークで夕食を食べましたが
貸切営業中のレストランはどうなっているか気になりますよね!

TODAYなどがないのでどのレストランが営業しているのか把握できませんでしたが
レストランは20時45分で全ての営業終了とのことでした!
20時45分以降にドリンクを購入したい場合は自動販売機のみとのこと!

全てのレストランが開いている感じでもなかったので
19時半~20時45分の間にレストランを探して食事をする時間を考えるとちょっと厳しいですね。
そもそも3時間しかないのでこの時間の中で食事をする人は少ないと思いますが
閉園後は22時半を過ぎるのでパーク外でもなかなか食事は難しいですし、
開園待ちをする前に食事を済ませておいた方が間違いないと思います!

スポンサーリンク

閉園間近のパーク

3時間は本当にあっという間!
気付けば22時30分になっていました!

この日限りの撮影スポットを忘れずに!

帰りがけにJALプライベート・イブニング・パーティーのタペストリーや看板を撮影!
貸切営業について書かれているブログを読み漁った際に
どの企業の貸切でもこういったものが出ていたので絶対に写真撮るぞ!と思っていたのに
パークに夢中ですっかり忘れていました!最後に発見してよかった!!

閉園間近の時間帯はそれぞれ5~6組の列が出来ていました。

これで思い残すこともないのでアウト!
いくら参加ゲストが少ないとしても、帰りはゲートに沢山の人が押し寄せるのでは?と怖がっていましたが
閉園時間のゲートはこの通り!人はかなり疎ら!

最初から最後まで全然人に会うことなく快適にパークを楽しむことが出来ました!
この閑散度はコロナ休園明けすぐのパークと同じくらいでした!

スポンサーリンク

3時間で何が出来た?感想と注意点

最後に3時間で何が出来たか、貸切参加の感想と注意点をまとめます。

3時間のスケジュール

私たちのお目当てはフォレストシアターだったので
すべてはフォレストシアターの当落と公演時間にかかっています。
そのため他はノープランで挑みました。
しかもお昼のインが結構空いていてアトラクションは大体乗ったので
これと言って乗りたいアトラクションもなく、貸切の雰囲気を満喫したい!と思っていました。

19:30~22:30の3時間で何をしたかというと・・・

  • インしてすぐにフォレストシアターのエントリーに当選
  • プーさんのハニーハント(待ち時間なし)
  • ディズニー・ライト・ザ・ナイト鑑賞
  • フォレストシアター
  • スタンバイパスで美女と野獣“魔法のものがたり”
  • 白雪姫と七人の小人(待ち時間なし)
  • カリブの海賊(待ち時間なし)

え?これだけ?って思いますよね。
インしてエントリーした後はハニーハントに乗って夜の新エリアを散策、
20時からのディズニー・ライト・ザ・ナイトを鑑賞して
フォレストシアターの入場やショー鑑賞をしていたら既に21時になりました。

その後まっすぐスタンバイパスをとっていた美女と野獣“魔法のものがたり”!
このアトラクションは30分掛かるので出てきた頃には21時半を過ぎていました。
新エリアにかなり時間を使っていました!残りは1時間!

その後は人のいないパークで写真を撮ったり
白雪姫やカリブに乗って、時間は良い感じに22時半くらいになりました。

私たちはお昼にもインしていたのでアトラクションは少なめ、
ショッピングもお昼に済ませていたのでスルーしましたが3時間はあっという間でした!

夜の貸切だけ行くならしっかり計画を立てていった方がよさそうです!

貸切の注意点

今回の参加で感じた貸切営業の注意点は4つ!

  1. 早めに開園待ちのがおすすめ
  2. パークが暗いので注意
  3. レストランはないと思って!
  4. 帰りのショップは大混雑

早めに開園待ちのがおすすめ

前回の記事でも紹介したように開園待ちは早めをおすすめします!
通常営業よりも入園者数は圧倒的に少ないですが、とにかく時間が短いので早めに入った方がいい!

貸切3時間のうち30分入園に使うのは勿体ないですよね!
エントリーもスタンバイパスもあるので、早く並んで早く入るのがおすすめです!

パークが暗いので注意

人が少ないせいなのか、お店が空いていないせいなのか
何故なのかはわからないけど通常のパークより暗いです!
写真も結構撮りずらいし、お子さん連れの方などは見失わないよう注意!
歩きながら「なんか暗いね~」って10回以上言った気がします。

でもそんな暗いパークの中でキャストさんたちがライトを持った手で
トンネルを作ってくれて、中を歩かせてくれるなど素敵な体験もできました!

レストランはないと思って!

上でも紹介したように今回のJALプライベート・イブニング・パーティーでは
レストランは20時45分で全ての営業終了とのことでした!
20時45分以降にドリンクを購入したい場合は自動販売機で購入になります!

もしかしたらレストランの営業などはスポンサーによって変わるのかもしれませんが
3時間しかないので食事を済ませて来た方が間違いないと思いました!

帰りのショップは大混雑

帰りにショップの前を通ったら溢れるくらいの人で大混雑でした!

人数が少ないとはいえ、空いているショップも少ないので閉園前はとんでもない状況でした。
ショッピングはパークに入ってすぐ済ませてしまうなど
閉園ギリギリにならないよう対策をしていった方がよさそうですね。

スポンサーリンク

まとめ

以上!貸切3時間の様子やエントリー・スタンバイパス、注意点の紹介でした!

初めて貸切イベントはやりたいことが出来て満足の結果!
そして最近はパークに活気が戻りつつあるので久しぶりに閑散としたパークを見ることが出来ました!

またこういったイベントがあれば張り切って応募したいです。
これからきっとたくさんのスポンサーが貸切営業などを開催しそうですよね。

スケジュールや注意点などが今後貸切に行く方の参考になれば嬉しいです。

※これまでのTDR関連の記事はこちら!

本日もここまで読んで頂き、ありがとうございました。
次回も是非見に来てくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました