ハロウィーンWDW

【ハロウィーンWDW】絶対に行くべき“ラヴェロ”で朝食!オールスター・スポーツからの行き方・お料理・値段をレポート!

ハロウィーンWDW

こんにちは!
いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。

今回は・・・
絶対に行くべき“ラヴェロ”で朝食!オールスター・スポーツからの行き方・お料理・値段をレポート!

前回は2日目のスケジュールを大公開しました。
スターウォーズエリアにハロウィーンパーティー!遊び尽くした2日目のスケジュール大公開!

めちゃくちゃ遊び尽くしましたね!
3日目はゆったりとスタートしました。

3日目の朝は「ラヴェロ」に行きました!

スポンサーリンク

人気レストラン”ラヴェロ”の行き方

オールスター・スポーツリゾートからラヴェロへの行き方を紹介します。

レストランの場所

ラヴェロは「フォーシーズンズ・リゾート・オーランド」の1階にあります。

レストランの行き方

パークから「フォーシーズンズ・リゾード・オーランド」へはシャトルバスがありますが、ホテルからホテルへのバスはありません。
一度パークを経由してから行くか、タクシーを使うかの2択になります。
無料シャトルバスを使ってパーク経由で行くとなるとかなり時間がかかってしまいます。
タクシーを使うのをおすすめします。

Uberを使ってみた!

今回私はUberを利用しました。
Uberの登録や使い方はこちらの記事で詳しく紹介しています。

Uberを呼び出すと、5分くらいで来てくれました
オールスター・スポーツではメイン入り口に迎えに来てくれます。
空港からのバスが止まるところです!

とてもきれいな車でした。
運転手のおじさんも陽気な方でとても優しかったです
今回は女一人で利用しましたが、特にトラブルもなく安心して利用できました。

オールスター・スポーツからフォーシーズンズ・リゾード・オーランドまで15分もかからずに到着です!

ラヴェロはロビーの一つ下の階にあります。

スポンサーリンク

チェックイン方法は?

まずは入り口で受け付けをします。

予約した名前と時間を伝えるだけでOKですが、日本人の名前はなじみがなくて聞き取りにくいようなので、アプリの予約ページを見せた方が早いです。

予約の確認後、ソファーで待っていると、席の準備ができ次第呼んでくれます。

店内は高級感が漂っていました

座席数も結構多いですね!

スポンサーリンク

抜群においしいお料理!

お料理はビュッフェスタイルです。
飲み物だけは最初に注文します。
飲み物が少なくなると新しい飲み物を持ってきてくれます。

ではどんな料理があるのか見ていきましょう!

おしゃれなサラダ

並び方がとてもおしゃれですよね。
どれも瑞々しくておいしかったです。

チーズや生ハム

とにかく種類がたくさんあります。
どれもとってもおいしかったです。

おかゆ

おかゆがあります。
トッピングの種類も豊富でした

ベーグルサンドが作れる!

スライストマトやクリームチーズ、スモークサーモンがあり、近くにはベーグルもあるのでオリジナルサンドを作ることができます。

種類が豊富なフルーツ

色とりどりのフルーツがありました。
どれも日本人でも甘いと感じられるほどおいしかったです

パン

パンは木の入れ物に入っていました。
おしゃれだし、乾燥しないのでおいしいままです!

ヨーグルト

朝食にはありがたいヨーグルトがありました。
こちらは甘くないタイプです!
めちゃくちゃおいしかったのでおかわりしちゃいました

スポンサーリンク

まとめ

移動は面倒?

レストランへはタクシーを使わないと行けないのでちょっとハードルが高く感じるかもしれません。
ですが、Uberはとても便利で一人でも安心して利用できました。
シャトルバスのように待ち時間もほぼなく、自由な時間に行動できるのでUberの方が簡単に移動ができていいです!

お料理の評価

お料理の種類は他のキャラクターダイニングと比べて少なめかもしれません
しかし、クオリティはダントツでした!
めちゃくちゃおいしい!!!
日本人が好みそうな朝食メニューがたくさんありました。
お料理だけで大満足です

値段は?

51.12ドル(約5500円)+チップです。
大体6000円超ですね。
朝食としてはちょっと高いですよね。
それだけ出す価値はありです!!
皆さんにもおすすめしたいキャラクターダイニングです。

グリーティングの様子もお届けしたかったのですが、長くなりそうなので次回に

※これまでの記事はこちら!

★ハロウィーンWDW旅行記 目次
2019年10月17(木)~10月22日(火) 初のひとりウォルト・ディズニー・ワールドの様子をお届け! ハロウィーンイベントを細かくレポートしています。

本日もここまで読んで頂き、ありがとうございました。
次回も是非見に来てくださいね。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました