台湾2024

【台湾2024】桃園国際空港行きのタイガーエア搭乗記!新千歳でのチェックインや日本出国・機内をレポート!

台湾2024
スポンサーリンク

こんにちは!
いつもブログを読んで頂き、ありがとうございます。

今回は・・・
桃園国際空港行きのタイガーエア搭乗記!新千歳でのチェックインや日本出国・機内をレポート!!

前回は2泊3日のパッキングを紹介しました。
トート1つで十分!台北2泊3日の機内持ち込みパッキング!6月の猛暑に備えた準備も紹介!

今回は猛暑の台湾2泊3日のパッキングを紹介しました。
予約した航空券は受託手荷物0kg、機内持ち込みは10キロまででしたが
今回は使い捨てや詰め替えを駆使したのでこの荷物で問題なしでした!
海外ディズニーに行くときと違い、一眼レフが入っていないのでかなり軽いです!
2泊3日の海外旅行もトートバッグ1つで身軽に行けるならかなり楽ちんですよね。
これから台湾旅行に行く方の参考になると嬉しいです。

今回は行きで利用したタイガーエアをご紹介します。

スポンサーリンク

新千歳でのチェックインから出国審査まで

地元北海道の新千歳空港からの直行便を使って桃園国際空港へ向かいました。
今回はLCCのタイガーエアを利用!
タイガーエアは台湾のチャイナエアライン傘下のLCC(格安航空会社)です。

新千歳からの便は昼の12:05に新千歳空港を出発し、15:20に台湾・桃園国際空港に到着します。

予約はこちらの記事で紹介しています。

チェックインカウンター

10時頃に新千歳空港に到着しました。
チェックインの前に朝昼兼用でおそばをいただきました!

国際線ターミナルには10:40ごろに到着しました。

韓国行きのカウンターだけが多くの人で溢れていましたが、それ以外は空いていました。

今回利用するタイガーエアはCカウンターです。
一番奥にあります。

前に2〜3組いたくらいで、ほぼ待ち時間はありませんでした。

ここではパスポートを出して搭乗券を発行してもらいます。

機内に持ち込む荷物にはトラが描かれたタグが付けられます。

この場では荷物の重さを測られませんでしたが、登場直前のエリアで明らかに重量を超えてそうな人や荷物にタグが付いてない人は声かけされていたので注意が必要です!

チェックインの列に10:41に並び、10:44には完了していました。早い!

保安検査・出国手続き

チェックインが完了したので出国手続きに移ります。
ここから保安検査→出国審査になります。撮影禁止のため写真はありません。

保安検査は入り口でパスポートと搭乗券を確認し、金属探知機をくぐるだけです。
※国際線の機内持ち込みでは液体物は100㎖以下のものしか持ち込めません。

次の出国審査も自動ゲートを通過するだけです。

保安検査は少し列になっていましたが10:46に並び、10:54には制限エリアに到着しました。

スポンサーリンク

新千歳→桃園空港 タイガーエア搭乗記

12:05発の予定でしたが、搭乗準備に時間を要したらしく遅延…。
LCCだから仕方ないですね!

12:10過ぎから搭乗が開始されました。

機内・座席

今回利用したタイガーエアの新千歳空港→桃園国際空港の機体は3-3の並びです。
前回利用したときはほとんど日本人はいませんでしたが、今回は少しだけ日本人も登場していました。

座席はシンプルなデザインです。

革張りで堅すぎず座り心地はそれほど悪くありません。
足元はLCCの割にはそれほど狭くないですね!

座るとこんな感じ!

女性だとそんなに狭く感じないですね!

シートポケットは1つ付いています。
ペットボトルを1本入れるといっぱいになります。

足元にはコンセントがあり充電も出来る!

これから旅行がスタートする旅行者にとってはスマホの充電ができるのは有難いですよね。

LCCなのでアメニティ・エンタメ・機内食はありません。
食事、飲み物やグッズなどは有料です。

入国カード

機内では入国カードが配布されます。
日本から行く人はこちらの記入が必須です。事前にオンラインからもできます。

Nia(Taiwan) New Webacard

書き方は以下の通りです。

①姓
②名
③パスポート番号
④入国便(搭乗便)
⑤生年月日
⑥性別
⑦国籍
⑧職業
⑨ビザ(ビザなしの場合は記入しなくてOK!)
⑩ビザ番号(同じくビザなしの場合は記入しなくて大丈夫です)
⑪居住地
⑫出国予定日
⑬出身地
⑭滞在先(ホテル名など)
⑮現地での電話番号かメールアドレス
⑯旅行の目的
⑰署名

桃園国際空港に到着

15:20到着予定でしたが、少し遅れて15:55に到着しました!

さて、ここから台北旅行の開始です!

スポンサーリンク

まとめ

以上、新千歳でのチェックインからタイガーエアの機内までを紹介しました。

新千歳空港のチェックインカウンターはガラガラだったのでスムーズに手続きを終えることができました!
韓国便や香港便を利用した際には激混みでしたが、台北行きは空いてていいですね!
搭乗直前に重量を超えてそうな荷物のチェックがあったので制限エリア内での買い物のしすぎにはご注意を!
機内は座席やトイレもきれいで使いやすかったです。

皆さんもぜひ、新千歳空港からのタイガーエアを利用してみてください。

これまでの記事はこちら!

本日もここまで読んで頂き、ありがとうございました。
次回も是非見に来てくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました