【上海2017】LCCパッキングの荷物を減らす工夫と上海ディズニー4月の服装ナビ!

上海2017
こんばんは!
いつもブログを読んで頂き、ありがとうございます。
 
今回は・・・
LCCパッキングの荷物を減らす工夫と上海ディズニー4月の服装ナビ!

前回は予約を一挙に紹介しました!
はじめての上海ディズニーランド!個人手配の予約方法をレポート!

今回から準備編に入ります!

今回の航空券はPeachの受託手荷物なし、
全て手荷物として機内に持ち込みます!
持ち込み手荷物は2つまで、合計重量制限は10キロです。 
※2018年10月から機内持ち込みは7キロまでになりました!

お土産を買うことを考えると、 行きの荷物は最小限でなくはいけません! 😭 
一眼レフカメラの重さは削りようがないので、 
コスメ・バスグッズ・服装などの荷物を工夫していきます! 

今回はパッキングと4月の上海の服装解説を以下の内容でレポート!

スポンサーリンク

LCCパッキングの工夫

今回は徹底的に荷物を減らすために
詰め替えとミニサイズアイテムを活用しました!

image

1泊なので液体物はコンタクトケース! 

ボトルの大きいリキッドファンデーションなどは必要な分だけコンタクトケースにプッシュ!

アイシャドウはパレット1つ! 

Beforeと比べると半分くらいに!

泊数が少ないので軽くて小さいアイテム

1.シャンプー→1回分のお試しサイズをお風呂に入る回数分 
2.コンタクト洗浄液→1回分ずつの洗浄液 
3.衣類用ミスト→ラボンのファブリックミスト携帯用  
4.洗顔→一番小さいサイズですが、コンタクトケースで十分でした。 
5.スキンケア→DHCの使い捨てとオールインワンジェル  
6.歯ブラシセット→キャンドゥの折り畳みコップが優秀! 

除菌シートは必須!!!! 

海外旅行の必需品です!  
食事前におしぼりが出てこない事が多いので必ず持って行きます!

除菌シートについては別の記事でも紹介しています!


こんな感じで荷物を最小限にして搭乗しました! 
行きの時点ではスーツケースの片面に収まるくらいの荷物です☝️

image

預け荷物を付けないで行くには思い切って減らす必要があります☝️ 
せっかくの旅行おしゃれしたい!でも荷物を減らしたい!

そんな人にオススメの旅行術でした😉💄 

スポンサーリンク

上海は東京と変わらない?4月上海の服装!

上海は日本とそれほど変わらない気候といわれています。 
今回はパークで遊ぶのは1泊2日、 
それ以外は移動なので楽・軽い・動きやすい服を選びました。 

ポイント①アウター

柔らかくシワにならない薄い生地のアウター!
機内や朝夜に脱ぎ着しやすく、荷物にならないアウターです👕

めぐはテロンチ、りかはブルゾン でした!

ポイント②ガウチョ

トロンに乗ることをしっかり考えてパンツを用意 🏍 
上海に限らず移動日は2人ともガウチョにしました!

機中でも楽々!寝ても大丈夫!  

1日目のガウチョスタイル

ポイント③ワンピース

1枚で可愛くなれるし荷物にならない! 
パーク2日目は2人ともワンピースでした☝️💓
シワになりにくく、荷物にならない物を選びました!👍 

2日目のワンピーススタイル


服をコンパクトに綺麗ににまとめるにはラベルポーチやランドリーネットが大活躍👜💕

荷物がグチャグチャにならないし、見た目も可愛い!
ダイソーやスリーコインズにも色々な種類が売っています。

スポンサーリンク

まとめ

4月の上海は湿度がなく、気温も東京くらいで過ごしやすかったです☀️
私達が行った日の気温は朝夜は10~13℃くらい、昼間は23℃~26℃くらいでした。 
朝夜は冷たい風が強く吹き、肌寒さを感じました・・・😣💨

image

人が多い上海特有かもしれませんが、 
人混みの中にいれば風が冷たい朝・夜も寒さは感じません。 
逆に昼間の人混みは暑く、 日中の人が多く密集する場所では汗をかきました💦💦           

人混み以外では朝・夜はアウターを羽織ってましたが、 
昼間は日差しが強かったので日焼け対策必須です😎☀️🌺 

その他、パークでは寒さ対策のカーディガンの出番はありませんでしたが、 
機内は少し肌寒かったので羽織るものが必須でした✈️ 
アウターの着たり脱いだりを繰り返したので 
あまり荷物にならないアウターを用意していくのがいいかもしれません。 

4月の上海はとても快適に過ごすことが出来ました!

 以上、上海パッキングと服装解説でした🌟  

※これまでの記事はこちら!

本日もここまで読んで頂き、ありがとうございました。
次回も是非見に来てくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました