クルーズ・WDW

【DCL&WDW】大絶叫間違いなし!!絶対乗って欲しいアニマルキングダムのアトラクション2選!

クルーズ・WDW
こんばんは😊💫
いつもブログを見ていただきありがとうございます。
 
今回は
大絶叫間違いなし!!絶対乗って欲しいアニマルキングダムのアトラクション2選!

前回は…
ディズニークルーズラインの下船方法とWDWのバスについてご紹介しました!
まさかの事態で大幅時間ロス!!クルーズ船からWDW行のバスは要注意!

image
 
無事クルーズから下船しましたが、
まさかの時間ロスでとてもヒヤヒヤしました!
WDWは初めにアニマルキングダムへ!
 
アニマルキングダムのアトラクション2選をレポートします!
スポンサーリンク

まるでパーク全体がジャングル!!

6日目はまず始めにアニマルキングダムに向かいました。

アニマルキングダムって?


WDWで4番目のパークとして1998年に動物をテーマにオープン!
フロリダのリゾートでは最大の広さを誇ります。 
300種、2000頭もの本物の動物たちが暮らしているんです!!
 
私たちが行ったときにはまだ完成してなかったのですが、
映画「アバター」のテーマランドもオープンしてさらにパワーアップしています💪🔥    

パークの中心にそびえ立つ巨大樹!!

ディズニーランドで言うシンデレラ城のようなシンボルが
この巨大な樹「ツリー・オブ・ライフ」です!
ものすごーく大きくてびっくりしました!!
これを目印にするとパークで迷わなくなります。

日本にはないパークに大興奮😍🔥

入り口はこんな感じです!
もう最初から全然雰囲気が違う!!
世界中どこにもないパークに大興奮です!
中に進んでいくと
普通に動物がいる!!
柵も檻もありません。
ディズニーに来たと言うよりも
まるでジャングルに迷い込んだかのようでした!!
こんなに大きい恐竜の骨も!!
世界中のどのパークとも雰囲気が違ってとってもわくわくしました🤗💗💗
スポンサーリンク

大絶叫のエクスペディション・エベレスト

まずはエクスペディション・エベレスト

どんなアトラクション?

世界最高峰のエベレストをトロッコに乗って伝説の雪男「イエティ」を探しに行くストーリー。
 
パークの最奥のアジアエリアにあります👇
大きな山がそびえ立っているのですぐに見つけられます!

突然イエティに遭遇!!スリル満点のコースター!!

トロッコはふもとのキャンプから出発します。
ゆっくりとエベレストを登っていきます。
下を見るとかなり高い!!!!
この時点でかなりの恐怖を感じました😱💥

もう興奮しすぎてどこを走っているのか分からない!!
とにかくすさまじい疾走感とスリリングさを味わえます!

ライドショットもあります☺️💗



私の中では世界中のディズニーパークの中で最も怖いアトラクションと感じました!!
楽しくて何度も乗りたくなってしまします!
スポンサーリンク

ジープに乗って恐竜の世界へ!!迫力満点のダイナソー

次はダイナソーへ!

ダイナソーって?

ジープ型タイムマシン「タイムローバー」に乗って恐竜たちの世界へタイムスリップします。
そこで絶滅の危機にある恐竜を救い出す!と言うミッションです。

ディノランドUSAにあります👇

スリリングな冒険が楽しめる!!

恐竜の絶滅を防ぐために隕石衝突前の時間にタイムスリプします。
途中、肉食恐竜に追いかけられたりとスリリングな展開が待っています。

暗闇の中を進んで行くのですが、とにかく音が大きい!!
恐竜の声がかなりびっくりします!! 

インディージョーンズの恐竜バージョン!という感じです。
ライドショットもあります!

 

スポンサーリンク

どれくらい人気?ファストパスは必要?

アトラクションはどれくらい並ぶのか気になりますよね!
今回紹介した2つのトラクションについて解説します!
image

エクスペディション・エベレストは?

超混雑!!FP活用で待ち時間短縮を!
大人気アトラクションなのでかなり混雑しています。
通常50分前後の待ち時間でした。
シングルライダーにも対応していますが、ファストパスの利用をおすすめします!

シングルライダーはファストパス終了後に
どうしても乗りたい場合に利用してもいいかもしれません。

ダイナソーはFP活用で楽々乗車!!

通常の待ち時間は40分前後です。
午前中や閉園前は10~15分待ちになるなど普段もそこまで混んでいません。
ファストパスも対応しています。
ファストパスでは昼間でも10分もせずに乗れるので楽ちんです!

最近ではアバターの世界を再現した
「パンドラ:ザ・ワールド・オブ・アバター」などが
新しくできたのでそちらも気になるところですね🤔

※これまでの記事はこちら!

本日もここまで読んで頂き、ありがとうございました。
次回も是非見に来てくださいね!

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました