海外ディズニーまとめ

上海ディズニーランド攻略ガイド完全版④SHDLに必要な予算や日数、注意点

海外ディズニーまとめ

こんにちは😊☀️
いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

今回は・・・
上海ディズニーランド攻略ガイド完全版④SHDLに必要な予算や日数、注意点

これまで海外ディズニー旅行記を紹介してきましたが、
現在コロナの影響で海外に行ける状態じゃないので
今まで紹介した海外パークのまとめを書いていきます!

紹介する内容は4つ!

海外ディズニーはどんなリゾートなの?
どこにあるの?ホテルは?パーク以外に何があるの?
チケットやファストパスなどパークを満喫するための仕組み
必要な予算や日数、注意点など
前回はパークを満喫するための仕組みという内容で以下を紹介しました!

上海のパークはどんなところなのか気になっていた方の参考になると嬉しいです!

今回は上海ディズニーランド(SHDL)の
必要な予算や日数、予約項目、注意点などを紹介します!

スポンサーリンク

SHDLは何日必要?何泊何日が基本?

ここまでSHDLについて紹介してきましたが何日必要なのか気になりますよね!

SHDLはパークが1つなので
主要アトラクションとちょっとしたグリーティングだけなら
1日あれば大体楽しめます!

季節のショー・パレード、主要アトラクションに加え
キャラクターダイニングやグリーティングを楽しみたい方は2日間あればOKです!

上海は羽田発の深夜便がたくさん出ているので1泊4日の日程がおすすめです。

1泊4日のスケジュール例

1泊4日のスケジュール例

1日目深夜に日本出発
2日目早朝に上海到着
ほぼ1日遊べる
3日目朝から遊んで深夜便で出発
4日目早朝に日本到着

深夜便を利用するとほぼ丸2日間遊ぶことができます。
深夜便だと仕事終わりに利用できるのでお休みを取る必要もないのでとっても便利です。
早朝に上海に到着するので、キャラクターブレックファーストや開園にも間に合います。

スポンサーリンク

SHDLの旅費と滞在費の予算は?

旅行する時期、日数、ツアーと個人手配などで予算は変わってきますが、
私たちが旅行した経験からSHDLに行くなら必ず掛かる予算を考えたいと思います!

SHDLの旅費はいくらくらい?

個人手配、連休・ハイシーズン以外で1泊4日程度、2名、東京発の場合
※大体の予算です。時期や泊数によってかなり金額は変わります。

最低限必須な4項目

航空券+ホテル+チケット+空港送迎の必須5項目。

・航空券・・・東京-上海 往復直行便 2~3万円位
・ホテル・・・直営ホテル1泊1室料金 2~2.5万円位
・チケット・・・2日間1.6万円位
・空港⇔SHDL間の移動・・・タクシーで往復1200円位

直営ホテルの中でも安いホテルを選んで1人5~7万円~といった感じですね。

この他に必要な方はレンタルWi-fi、海外旅行保険の料金も旅費にプラスされます。

高いのは何?意外とかかる滞在費!

当然滞在して遊んで分の滞在費もかかってきます。
上海の物価は日本とそれほど変わらなく感じました。

1日1回キャラクターダイニングに行って3食パークで食べた場合、
お土産も含め1日1万円程度でした。

旅費と合わせてもトータル10万円まではかかりません。
大体7~9万円くらい見ておけば余裕でした。

やっぱり1番かかるのはレストラン代!
キャラダイはディナーだとお高めです。

現金が必要なタイミング

SHDL内での支払いはパークでもホテルでもディズニーヴィレッジでも
ほとんどの場所でクレジットカードが利用可能です!

ただし、JCBやアメックスが使えない場合があったので
VISAカードを準備しておいた方がいいかもしれません。

SHDL旅行で”元”を使うタイミングと言えばタクシーくらいです。
タクシーも現在はアリペイなどQRコード決済が利用できるものが多くなっています。

スポンサーリンク

SHDL個人手配の予約項目は?

SHDLは個人手配でもそんなに予約項目が多くないです!

基本の予約項目

基本の予約項目だけなら5項目だけ!

①航空券
②ホテル
③パークチケット購入
④レストラン予約(42日前開始)
⑤レンタルWi-fiの予約

空港とSHDL間の移動に関してはタクシーか電車なので予約不要ですし、
予約せずに現地でチケットを購入することも可能です。
基本的な航空券とホテルの予約さえしていれば大丈夫だと思います。

事前準備が必要な項目

人によって必要か不要かわかりませんが、
必要な場合事前準備が必要な項目はこちら!

・海外旅行保険・・・クレジットカード付帯などのない方は加入必須
・特別チケット・・・スペシャルイベントは専用チケット購入が別途必要

スポンサーリンク

SHDLの注意点

最後にSHDL旅行の注意点をご紹介!

リゾート内・空港の治安

パーク内は他のパークと変わらず、特に治安が悪いとは感じませんでした。
最近はかなり減ってきましたが、ダフ屋がパーク周辺やパーク内にいます。
空港では白タクの勧誘がたまにいるので注意が必要です。
ひたすら無視しましょう。

ネット環境

中国本土では、GoogleやTwitter、Instagram、LINEなどの利用ができません。
中国でこれらを利用する際にはVPN付きWi-Fiのレンタルが必要になります。
事前にレンタル予約しておきましょう!

詳しくはこちらで紹介しています。

グリーティングが大混雑

上海ではキャラクターグリーティングが大人気です。
特にダッフィーフレンズやチップとデールはかなり並ぶ必要があります。
イベントごとに衣装が変わるので季節もののイベント中はさらに混雑します。
事前に計画してから並んだ方がよさそうです。

大混雑のクリスマスグリーティングはこちらでレポートしています。

スポンサーリンク

まとめ

以上、上海ディズニーランド(SHDL)の
必要な予算や日数、注意点などを紹介しました!

上海は日本から1番近く気軽に行ける海外パークです。
最新の技術が使われていて感動する場面がいくつもあります。
まだパークは一つしかありませんが、どんどんと進化しているので目が離せないですね。
アメリカやアジアのパークにはない「上海限定グッズ」も豊富です。
コスパなら上海がNO.1です!ぜひ行ってみてください。

実際に旅行したSHDL旅行記はこちら!

※これまでの記事はこちら!

★海外ディズニーまとめ
世界中の海外ディズニーリゾートをまとめました! 海外ディズニーのおすすめホテル、キャラクターダイニング特集、アトラクション紹介、カチューシャ特集、服装解説など

本日もここまで読んで頂き、ありがとうございました。
次回も是非見に来てくださいね!

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました