DLP

【DLP】3つ目のホテル“キリヤードホテル”へ!バス停はどこ?ホテル支払い方法の注意点も

DLP
こんにちは!😊
いつもブログを読んで頂き、ありがとうございます。
今回は・・・
3つ目のホテル“キリヤードホテル”へ!バス停はどこ?ホテル支払い方法の注意点も!

前回は ディズニーヴィレッジのアールオブサンドイッチ を紹介しました!
パリでも安心・安定の味!ディズニー・ヴィレッジのアール・オブ・サンドイッチでディナー!

ウォルト・ディズニー・スタジオ閉園後は
ディズニーヴィレッジのアールオブサンドイッチを食べました🙏💕

席がないときはお持ち帰り用の袋をもらって持ち帰るのもオススメです!
私たちも店内で半分だけ食べて、残りをお持ち帰りしました!🙆💓
パリは全体的に外食が高いのでパークで食べるよりは全然安いですし
安定の味なので、パークご飯じゃないものを食べたくなったときも使えると思います!💪✨

それではホテルへ!

スポンサーリンク

キリヤードホテル行きのバスはどこ?

お店を出て、パーク横のGuest Storageから荷物を受け取ったら時間は21時過ぎ!
ウォルト・ディズニー・スタジオは閉園しましたが ディズニーランドパークはまだ閉園していない時間でした!☝️🌟
人が多いうちにバスに乗り、まっすぐホテルに帰ります!🏃💨
※Guest Storageはこちらの記事!

本日の宿、キリヤードホテル行きのバス停は
シャイエンやサンタフェのバス乗り場よりも離れた場所です💦
※赤い星マークの場所あたり

IMG_1737

※前日のサンタフェ行きのバスはこちらの記事!

一番遠くて分かりづらいかもしれません!
遠いバス停は少し暗かったので人が沢山歩いている時間でよかった!
バスはすぐに来たので全然待ち時間はありませんでした🙆✨

IMG_9994

バスはディズニーホテルのバスと同じ大きなバスで他のホテルも回りますが、
キリヤードホテルが一番最初の停留所だったので10分位で到着しました🙏🎉

遠いと思っていたのでビックリ!😳

スポンサーリンク

キリヤードホテルにチェックイン!支払い方法に注意!

3日目はパートナーホテルの「キリヤード・ホテル」に宿泊です😆🌟

ディズニーランドパリでのホテルの選び方についてはこちらで紹介しています。

ホテル到着後、チェックインを済ませます☝️✨

チェックイン方法は他のホテルと同様にパスポートを提示するだけでした!
※ここで宿泊税の別途支払いがあります!

4

次に宿泊料金のお支払いです👏
今回ホテル予約では、ディズニーホテルは事前支払いしか選択できませんでしたが、
キリヤードホテルは「現地払い」を選択することが出来たので現地払いにしていました💥

※ここで「現地払い」の注意!

現地で支払う際に請求額を確認した所、
予約時の料金は10,740円より高くなっている!😳💦

これは支払い方法を「現地払い」にしていたからです!

理由は現地払いのメリットとデメリットにあります!

※ メリット
航空券やホテルなどの旅費を一気に予約して
全て事前支払いだとカード決済の支払いが怖いですが、
現地払いだと、「事前支払い分」と「現地払い分」の
カードの支払い月をズラすことが出来るのでちょっと気持ちが楽👏笑

※デメリット
現地払いはチェックインするタイミングで、料金が請求されるので
その日のレートによって日本円換算の請求額が前後します!✍️

※エクスペディアの料金表示の下にもしっかり記載あり!

FullSizeRender

今回はレートの変動により、予約時よりも料金が上がっていました!
これを踏まえた上で予約時の支払い方法を選択するようにしましょう!😊✨

スポンサーリンク

キリヤードホテルの敷地はこんな感じ!

ディズニーホテルと違い、ホテルの地図はなく
口頭でお部屋の場所を教えてくれます☝️
英語ですがゆっくり丁寧に教えてくれるので大丈夫!

3

ホテルの敷地はこじんまりとしています🙆🌟
他のホテルと同様にフロント棟と宿泊棟は別になっています✨

今回のお部屋の場所はここ!🌈

IMG_1732

口頭説明を頼りにお部屋に向かいます!
宿泊棟が少ないので迷わずまっすぐお部屋に行けました!🏃💓

スポンサーリンク

まとめ

以上!3つ目のホテル“キリヤードホテル”へ!バス停はどこ?支払い方法に注意!でした!


キリヤードホテルはパートナーホテルですが
シャイエン・サンタフェと同じくらい利用者が多く安心でした😊☀️

※これまでの記事はこちら!

★ディズニーランド・パリ旅行記(2018年クリスマス) 目次
2018年11月22日(木)~11月26日(月) これで世界のディズニーパーク制覇!2018年クリスマスのDLPをレポート!

本日もここまで読んで頂き、ありがとうございました。
次回も是非見に来てくださいね!


0

コメント

タイトルとURLをコピーしました