弾丸台湾

【弾丸台湾】動きやすく涼しい格好がおすすめ!6月の台北の服装解説!

弾丸台湾
こんにちは!
いつもブログを読んで頂き、ありがとうございます😊
今回は・・・
動きやすく涼しい格好がおすすめ!6月の台北の服装解説!

前回は荷物パッキングについてご紹介しました!
持ち物はリュックだけ!1泊3日の台北パッキング!

かなりコンパクトにパッキングすることができました👏✨
この少ない荷物で海外に行くなんて信じられないですよね🤔

今回は台湾での服装をご紹介します。
台湾はおしゃれなカフェなどがあり、服装も気合いが入りますが
弾丸旅行の場合は機内で過ごしやすいことも重要になります!

今回の旅行に実際に着ていった洋服を紹介しますので、参考にしてみてください☺️❤️

スポンサーリンク

6月の台北の天気は?

服装選びで重要な気候からチェック!

まず台湾の場所は?

日本よりも南の方にあります!
日本と香港の間くらいの場所!

気候は?

場所からして暑そうと思う方もいると思いますが、6月の台湾はかなり暑いです!

今回は台湾の北にある台北に行きましたが、
北とは言っても亜熱帯で年間を通して暖かい気候! しかも4月〜6月は雨季で、
私達が行ったのはゲリラ豪雨も多くなる6月!

本格的なスコールの時期にもなります。  

IMG_6531

この時期の平均最高気温は32℃、最低気温が25℃です。

日本では真夏の気候ですよね! 気温が高いだけではなく、湿度も高いので体感温度はかなりあがります。

つまり真夏の格好が最適です!

スポンサーリンク

動きやすくてもおしゃれに!

台北は日本からだとかなり近くて4時間くらいで到着します。

新千歳からでも4時間半とかなり近い!

16

どれだけ近くても3時間も機内で過ごすなら楽ちんな格好がいいけど
そのまま遊びに行くから可愛い格好がいいですよね。

私は今回、半袖のブラウスにワイドパンツにしました!

IMG_6525

ウエストがゴムなのでとっても楽ちん!
トップスもシフォン素材なので柔らかくて締め付けなし!
とっても楽でよかったです。

2日目はマキシ丈ワンピースにしました!

IMG_6529

1枚でさらっと着られるワンピースは旅行に最適!
半袖で背中も開いているので涼しいし、
ウエストの締め付けもないので楽ちんです。

マキシ丈なので帰りの飛行機でもパンツが見える心配がありません!

6月の台北は急にスコールが降ってきます。

雨に濡れてしまうこともあるので、
濡れても色が変わらない素材のものを選んだ方がいいかもしれません。

スポンサーリンク

靴やかばんなどのアイテムは?

旅行中は意外と歩きます🏃‍♀️💨
歩きやすい靴と持ち運びが便利なかばんがおすすめです。

靴 

GUで購入したサンダルにしました👡🌻💕

IMG_5523

旅行中はとにかく歩き回るので、ぺたんこ靴が◎!
私はスタイルアップして見えるように厚底にしました。

かばん

FullSizeRender

KBFムック本の付録のかばんにしました。
ペットボトルも入るし、斜めがけができるのでとっても楽です。

詳しいレポートはこちらの記事で紹介しています。

6月の台北は暑いため洋服は最小限で済みました!
夜もかなり暑かったので、上着は必要ありませんでした。

スポンサーリンク

まとめ

以上!6月の台北の服装解説でした!

台北では日本の洋服ブランドもたくさん販売していたので、現地調達でも大丈夫そうです。
台北へ行く予定のある方は、是非参考にしてみてください😊🌈✨

※これまでの記事はこちら!

★弾丸台湾旅行記 目次
2019年06月01日(土)~06月03日(月) 1泊3日で行く週末海外旅行! 観光からグルメまで1日半で巡る弾丸台北旅行をレポート!

本日もここまで読んで頂き、ありがとうございました。
次回も是非見に来てくださいね!

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました