海外ディズニーまとめ

フロリダ:ウォルト・ディズニー・ワールド攻略ガイド完全版②WDWの行き方、直営ホテルや周辺施設情報

海外ディズニーまとめ

こんにちは😊☀️
いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

今回は・・・
ウォルト・ディズニー・ワールド攻略ガイド完全版②WDWの行き方、直営ホテルや周辺施設情報

これまで海外ディズニー旅行記を紹介してきましたが、
現在コロナの影響で海外に行ける状態じゃないので
今まで紹介した海外パークのまとめを書いていきます!

紹介する内容は4つ!

  • 海外ディズニーはどんなリゾートなの?
  • どこにあるの?ホテルは?パーク以外に何があるの?
  • チケットやファストパスなどパークを満喫するための仕組み
  • 必要な予算や日数、注意点など

前回はWDWってどんなリゾート?という内容で以下を紹介しました!

  • WDWってどんなリゾート?パークは何個あるの?
  • 優先入場“エキストラ・マジック・アワー”とは?
  • WDWにしかないアトラクション・グリーティング
  • WDWにしかないレストラン・キャラダイ

フロリダのパークはどんなところなのか気になっていた方の参考になると嬉しいです!

今回はアメリカのフロリダにあるウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)の
どこにあるの?ホテルは?パーク以外に何があるの?を紹介します!

スポンサーリンク

WDWの場所・行き方

アメリカのディズニーリゾートは2つ、カリフォルニアとフロリダにありますが
今回紹介しているWDWはカリフォルニアと比べると断然行きづらい!!

WDWの場所は?

WDWはアメリカのフロリダ州、オーランドにあります。

最寄りの空港はオーランド国際空港(MCO)
空港からWDWまでは、車で40~60分くらいです。

大体の海外ディズニーは直行便で行けますが、
WDWだけは直行便がないのでアメリカ国内の空港で乗り継ぎが必要!
アメリカに行くだけでも10時間くらい掛かってしまうし、
更にアメリカ国内線に乗り継いで行くとなると相当時間が掛かります。

日本からオーランドまでの行き方

日本からWDWは、移動だけで片道15時間以上掛かります。

現在日本の空港からオーランド国際空港までの直行便はないので
アメリカの空港で国内線乗り継ぎが必要です。

主な経由地は・・・

ダラス、シカゴ、ヒューストン、デトロイト、アトランタあたりが有名!

JALだとダラス、ANAはシカゴやヒューストン、
デルタ航空はデトロイト、アトランタ、ミネアポリスなどがよく出てきますね。

日本から直行便でオーランド空港には行けないので、
まずは上記のような空港に向かい、アメリカの入国審査を済ませて
アメリカ国内線でオーランドを目指します!

近場のアジアとは異なり、遠いアメリカに行く飛行機はLCCがないので
JALやANA、アメリカン航空やユナイテッド航空、デルタ航空などを使います。

アメリカ国内の移動はアメリカの航空会社で運航されるので
JALやANAで予約しても、乗り継いだ先のアメリカ国内線は
同じアライアンスのアメリカ航空会社に乗ることになります。
(例)JALならアメリカン航空、ANAならユナイテッド航空

オーランド空港からWDWまでの行き方

オーランド空港とWDWは車で40~60分くらいの距離ですが、
移動方法が宿泊ホテルによって異なります。

WDW直営ホテル宿泊者

WDWに行く場合、直営ホテルを選択する方が多いと思いますが、
WDW直営ホテルの宿泊者は24時間運行のシャトルバス
“マジカルエクスプレス”を往復無料で利用できます!

WDW直営ホテル以外の宿泊者

WDW直営ホテル以外に宿泊する場合は
有料の送迎サービスやUberなどを利用することになります!

この点は直営ホテルが断然便利ですよね。

直営ホテルに宿泊した際のマジカルエクスプレスの予約・乗車方法はこちらの記事!

スポンサーリンク

WDWの時差・気候

日本からこんなに遠い場所にあるなら、
もちろん時差もたっぷり!気候だって全然違います!

日本との時差

日本とオーランドの時差は14時間!
(※サマータイム期間の時差は13時間)

日本の方が早く進んでいるので、
日本を4月1日に出発した場合、めちゃくちゃ時間をかけて移動したはずなのに
WDWに到着する日も4月1日という時差の不思議が起こります。
帰りは逆に日本に帰国すると日付が1日進んだ状態になります。
個人手配で予約する方は時差を考えて予約を進める必要があります。

昼夜逆転のようになってしまうので時差ボケに注意!
移動の飛行機では機内が暗くなる時間に寝ておくなど時差ボケ対策をしておくといいですね。

日本だけではなく、アメリカ国内の乗り継ぐ空港の場所と
オーランドにも時差があることがあるので注意です!

時差でやらかしたレポートはこちら!

WDWの気候

オーランドは春の始めから日本の夏くらい暑い!
年間を通して暖かく、日焼け対策は欠かせない地域です!

  • 春は一番過ごしやすい季節と言われているだけあり、
    あまり湿度も高くなくて過ごしやすかったです。
  • 夏は1日中気温が高いだけでなく、雨季に入り湿度も上昇!
    パークで遊ぶにはかなりきつい気候になります!
    ハリケーンも怖い季節ですよね。
  • 秋はあまり夏と変わらず、暑くて蒸し蒸しした日が続きます。
    夜や朝は気温が下がってきます!
  • 冬は日中は過ごしやすいですが、
    朝晩は10度以下になることもあるほど冷えます!
    防寒対策も必要になってくると思います!

WDWでは屋内や乗り物の冷房が強いので、
どの季節に行くとしても羽織るものは持って行った方がいいと思います!

私たちが行った4月と10月の服装解説はこちらの記事!

スポンサーリンク

WDWの直営ホテル

WDWにはたくさんのホテルがあり、
高級なホテルからリーズナブルなホテルまでホテルのランクも様々!
旅行の予算に合わせて選ぶことができるのが嬉しい!

直営ホテルの主な宿泊特典

  • マジックバンドが1人1つ無料でもらえる
  • FP+の先行予約
  • 優先入場のエキストラ・マジックアワー
  • 空港送迎のマジカルエクスプレスが無料など

直営以外選べないほど、特典が多いです!
特にマジックバンドやFP+の先行予約は旅行の内容にも関わってきますよね。

直営ホテルはデラックス・モデレート・バリューの3段階に分かれていますが
大きな違いは値段と立地(パークへのアクセスの良さ)だと思います。
パーク徒歩圏内のエリアにはデラックスクラスのホテルが並んでいて
バスで20~30分の場所にバリュークラスのホテルがあります。

WDWは世界一広大なディズニーリゾートなので
ホテルとパークの移動もかなり時間を使いますし、
時差もかなりある中で朝早くから夜遅くまで遊ぶので体力勝負なところもある!
そうなるとホテル選びはどのようにWDWに滞在するかが決め手になります!

デラックスクラス

値段は高いけど4パークのどれかの周辺にあり、とにかく立地が良い!
パークのバス乗り場もゲートから近い場所にあります。
ホテル自体の規模も一般的なホテルのサイズ感で過ごしやすいです。

マジックキングダム周辺
コンテンポラリゾート
ポリネシアンヴィレッジリゾート
グランドフロリディアンリゾート&スパ
ウェルダネスロッジ

エプコット・ハリウッドスタジオ周辺
ビーチクラブリゾート
ヨットクラブリゾート
ボードウォークイン
リビエラリゾート

アニマルキングダム周辺
アニマルキングダムロッジ

こんな方におすすめ!

  • 高くてもパークへのアクセスが重要!
  • ホテルの中に色々なレストランがあると嬉しい!
  • 静かにゆっくり滞在したい!
  • 移動に時間を掛けたくない!

モデレートクラス

モデレートクラスはデラックスより少しリーズナブルになり
少しパークから離れますが、バリュークラスよりアクセスがいい!
デラックスとバリューの中間のホテルです。
ホテル規模は大型のホテルが多く、フロントやバス停からお部屋までの距離が遠いと結構辛い!

ハリウッドスタジオ方面
カリビアンビーチリゾート

アニマルキングダム方面
コロナドスプリングスリゾート

ディズニースプリングス方面
ポートオーリンズリゾート リバーサイド
ポートオーリンズリゾート フレンチクオーター

こんな方におすすめ!

  • デラックスほど高くなくてバリューほど遠くないホテルが良い!
  • 雰囲気の素敵なホテルに泊まりたい!

バリュークラス

バリュークラスは1泊の値段がかなりリーズナブルなのが魅力的!
ただしパークへのアクセスが悪く、ホテルの規模もかなり大型なので移動時間と体力が必要になります!

ポップセンチュリーリゾート
オールスターミュージックリゾート
オールスタームービーリゾート
オールスタースポーツリゾート
アートオブアニメーションリゾート

こんな方におすすめ!

  • 滞在費を抑えたい価格重視の方!
  • 朝から晩までパークで遊んで、ホテルは寝るだけ!
  • キャラクター感のある可愛いホテルが好き!

詳しいレポートは以下のホテルまとめへ!

スポンサーリンク

WDWリゾートのパーク以外の施設

WDWにはパーク以外にもチケット不要のショッピングエリアがあります!

ディズニースプリングス

TDRのイクスピアリのようなパークチケットのいらないショッピングエリア!
ホテルやパークからバスやボートで行くことができます。

ショップ、レストラン、ライブハウス、映画館などが揃っていて
パーク並みに広大なショッピングエリアになっています。
ここにあるディズニーショップではパーク内で売っている商品もゲットできるので
お土産のまとめ買いにとっても便利です!

ディズニースプリングスの意外な注意ポイント

  • パークやホテルから離れた場所にあるので移動に結構時間がかかる。
  • ホテルとディズニースプリングス間のバスはありますが、
    パークからディズニースプリングスへのバスは夕方から!
  • ディズニースプリングスからパークに向かうバスはない!
  • スプリングスからパークに行きたい方は一旦ホテル行のバスに乗って
    ホテルからパーク行のバスに乗り換える必要があります!

ディズニースプリングスのレポートはこちら!

ディズニー・ボードウォーク

ディズニースプリングスのようなパークチケットのいらないショッピングエリア!
規模はやや小さめですが、高級感のある落ち着いた雰囲気が素敵!

場所はエプコットから徒歩で行ける場所!
ボードウォークインの1階部分がお店になっていて、上は客室になっています。
エプコットのインターナショナルゲートから徒歩5分くらい!

ショップよりレストランが多く、ナイトクラブなどもあります。
ディズニースプリングスよりも大人向けなかんじでした。

ボードウォークの意外な注意ポイント

  • バードウォーク行の交通機関はない!
  • 【パークから】ボードウォークイン行のバスに乗るのがベスト!
  • 【ホテルから】一度パークに向かいボードウォークイン行のバスに乗り換えるか、
    エプコットに向かってインターナショナルゲートから徒歩がおすすめ!

ディズニー・ボードウォークのレポートはこちら!

スポンサーリンク

まとめ

以上、アメリカのフロリダにあるウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)の
どこにあるの?ホテルは?パーク以外に何があるの?を紹介しました!

WDWはとっても遠いけど、パークだけではなくホテルも周辺のショッピングエリアも
スケールが大きくて時間をかけて楽しみたいものばかりですよね。

次回はチケットやファストパスなどパークを満喫するための仕組みなど
他のリゾートと異なり混乱しがちなWDW予約の基礎知識を詳しく紹介します!

実際に旅行したWDW旅行記はこちら!

※これまでの記事はこちら!

★海外ディズニーまとめ
世界中の海外ディズニーリゾートをまとめました! 海外ディズニーのおすすめホテル、キャラクターダイニング特集、アトラクション紹介、カチューシャ特集、服装解説など

本日もここまで読んで頂き、ありがとうございました。
次回も是非見に来てくださいね!

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました