海外ディズニーまとめ

パリ:ディズニーランド・パリ攻略ガイド完全版④必要な予算や日数、注意点

海外ディズニーまとめ

こんにちは😊☀️
いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

今回は・・・
ディズニーランド・パリ攻略ガイド完全版④必要な予算や日数、注意点

これまで海外ディズニー旅行記を紹介してきましたが、
現在コロナの影響で海外に行ける状態じゃないので
今まで紹介した海外パークのまとめを書いていきます!

紹介する内容は4つ!

  • 海外ディズニーはどんなリゾートなの?
  • どこにあるの?ホテルは?パーク以外に何があるの?
  • チケットやファストパスなどパークを満喫するための仕組み
  • 必要な予算や日数、注意点など

前回はパークを満喫するための仕組みという内容で以下を紹介しました!

  • DLPのパークチケットと購入のポイント
  • ちょっと古い!DLPのファストパス
  • DLP公式アプリ
  • DLPリゾート内の移動手段

パリのパークはどんなところなのか気になっていた方の参考になると嬉しいです!

今回はフランスのパリにあるディズニーランドパリ(DLP)の
必要な予算や日数、予約項目、注意点などを紹介します!

スポンサーリンク

DLPは何日必要?何泊何日が基本?

ここまでDLPについて紹介してきましたが、
日本から遠いので悔いなく楽しむには何日必要なのか気になりますよね!

DLPはパークが2つで規模も大きすぎないので
2パークで遊ぶだけのスケジュールなら1パークにつき1日あれば大体楽しめます!

季節のショー・パレード、主要アトラクションと
ちょっとしたグリーティングだけでOKであれば2日間あれば足りますが
アトラクション全部乗りたい!ホテルステイもゆっくり楽しみたい!という人は
余裕を持って3日間でもいいかもしれません。

3泊5日のスケジュール例

1日目昼頃日本出発
時差により同日パリ着
フライトの関係で夕方~夜DLP着
2~3日目終日遊べる
4日目昼~深夜便で出発
5日目日本到着

深夜便でない限り1日目は時差によって同日に到着できますが、
日本からDLPに向かうと到着は早くて夕方になります。
夕方からのお得なチケットはないですし、移動の疲れやチェックインなどを考えると
到着日にパークに行くのは現実的ではないですよね。
チケットなしで遊べるディズニーヴィレッジのキャラクターダイニングや
キャラクターディナーショーなどを楽しむ日にしてもいいと思います!

2日目~3日目は終日フリーなので朝から晩までパークで遊ぶことができます!

4日目はフライト時間によりますが、深夜便なら朝から夕方までパークで遊ぶことも可能!
その後長いフライトと時差によって到着が5日目となります。

日本とパリを繋ぐフライトは色々な時間帯があるので
パークに滞在したい時間に合わせて選べるのが嬉しいですね。
3泊5日の旅行期間を設定した場合、パークで遊べるのは2日~2.5日!

スポンサーリンク

DLPの旅費と滞在費の予算は?

旅行する時期、日数、ツアーと個人手配などで予算は変わってきますが、
私たちが旅行した経験からDLPに行くなら必ず掛かる予算を考えたいと思います!

DLPの旅費はいくらくらい?

個人手配、連休・ハイシーズン以外で3泊5日程度、2名、東京発の場合
※大体の予算です。時期や泊数によってかなり金額は変わります。

最低限必須な5項目

航空券+ホテル+チケット+空港送迎の必須5項目。

  • 航空券・・・東京-パリ 往復直行便 13~14万円位
  • ホテル・・・直営ホテル3泊1室料金 5万円位
  • チケット・・・2日間2万円位
  • 空港⇔DLP間の移動・・・マジカルシャトルで往復5600円位

直営ホテルの中でも安いホテルを選んで1人185,000円~といった感じですね。

この他に必要な方はレンタルWi-fi、海外旅行保険の料金も旅費にプラスされるので
旅費は1人あたり20万くらいと考えておくといいと思います。

高いのは何?意外とかかる滞在費!

当然滞在して遊んだ分の滞在費もかかってきます。
パリはどのパークで遊んだ時よりも物価が高く感じました!

レストランはどこのパークよりも高い!
クロワッサンと飲み物のセットで900円弱、サンデーブランチは1万円超えでした。
食費だけでもかなりかかるので余裕をもって用意しておきたいですね!

DLPの物価に関する記事はこちら!

現金が必要なタイミング

DLP内での支払いはパークでもホテルでもディズニーヴィレッジでも
ほとんどの場所でクレジットカードが利用可能です!

DLP旅行でユーロを使うタイミングと言えば、
ホテルのベッドメイキングのチップや空港などの自動販売機くらい?
防犯の意味でも大量の現金は不要だと思います。

スポンサーリンク

DLP個人手配の予約項目は?

DLPは個人手配でもそんなに予約項目が多くないです!

基本の予約項目

基本の予約項目だけなら5項目だけ!

  1. 航空券
  2. ホテル
  3. パークチケット購入
  4. レストラン予約(60日前開始)
  5. レンタルWi-fiの予約

忘れないように注意したいのは60日前から予約開始はレストラン予約くらい?
空港とDLP間の移動に関してはマジカルシャトルは事前予約もできますし、
予約せずに現地でチケットを購入することも可能です。
TGVなどもあるので移動に関しては予約なしでも大丈夫だと思います。

事前準備が必要な項目

人によって必要か不要かわかりませんが、
必要な場合事前準備が必要な項目はこちら!

  • 海外旅行保険・・・クレジットカード付帯などのない方は加入必須
  • 特別チケット・・・スペシャルイベントは専用チケット購入が別途必要
  • フォトパス・・・写真撮影ダウンロードサービス
スポンサーリンク

DLPの注意点

最後にDLP旅行の注意点をご紹介!

リゾート内・空港の治安

パーク内は他のパークと変わらず、特に治安が悪いとは感じませんでした。
ただしスリや置き引きには十分注意して荷物だけの場所取りや、
かばんを開けっ放しにするのは控えましょう。
パーク内は禁煙ですが、お構いなしに喫煙している人も多いです。

パークを出てすぐの駅周辺やバス停からパークへ向かう道のりでは、
ゲストにしつこく声を掛けてくる治安の悪そうな人も結構いました。
パークから一歩出た瞬間から歩きタバコもかなり増えるので注意です。

空港には出入り口や通路に明らかに空港利用者じゃない人がいます。
パークよりも断然治安が悪く感じました。

日本とは全然違います。治安に関しては十分に注意しましょう!

ホテル宿泊は準備が大事!

直営ホテル2つとパートナーホテル1つに宿泊しましたが、共通して以下に注意です。

  • アメニティは「シャンプー・ボディソープ・石鹸・プラスチックカップ」のみなので
    必要なアメニティ類は持参がおすすめです!
  • お部屋に冷蔵庫、スリッパ、コップ、マグカップなし!
  • スマホの充電などに利用するコンセントの変換プラグは必須です!

お土産

これは注意点ではないですが、DLPはお土産が豊富です!!

会社や学校などに配るばら撒き土産も
クッキー、チョコ、キャンディなど個包装になっているものが売っています!!
しかもDLP限定のデザインが多かった印象!

グッズに関してもエッフェル塔などが描かれたパリ限定グッズがたくさんあります!
自分用にもお土産にもなるグッズが多いのでグッズ代を多めに準備していきましょう!

スポンサーリンク

まとめ

以上、フランスのパリにあるディズニーランドパリ(DLP)の
必要な予算や日数、注意点などを紹介しました!

DLPは日本から行くには遠いですし、お金もかかりますが
世界で一番オシャレなディズニーリゾートです!
規模は小さいですがゆったりペースで遊んでも楽しめますし
アメリカやアジアのパークにはない「パリ限定」が多いです!
ショッピングや食事なども楽しみが盛り沢山なので絶対におすすめです!

実際に旅行したDLP旅行記はこちら!

※これまでの記事はこちら!

★海外ディズニーまとめ
世界中の海外ディズニーリゾートをまとめました! 海外ディズニーのおすすめホテル、キャラクターダイニング特集、アトラクション紹介、カチューシャ特集、服装解説など

本日もここまで読んで頂き、ありがとうございました。
次回も是非見に来てくださいね!

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました