【ハロウィーンWDW】フロリダディズニー10月の混雑状況は?アトラクションやグリなどをパークごとに紹介!

ハロウィーンWDW

こんにちは!
いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。

今回は・・・
フロリダディズニー10月の混雑状況は?アトラクションやグリなどをパークごとに紹介!

前回はハロウィーンパーティーについて紹介しました。
マジックキングダムで開催のハロウィーンパーティー””は全部楽しむには何日必要?

素晴らしいイベントですがとても混雑していましたよね!
事前の計画が必要そうです。

今回は10月の混雑状況について紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

マジックキングダムの混雑状況

アトラクション

七人のこびとマントトレインは混んでいました。
子ども向けのピーターパンなども40~60分待ちくらいでした。
そのほかは割と空いていました。

グリーティング

少し混雑気味でした。
タウンスクエアシアターのミッキーが40分前後、ティンカーベルが60分待ちくらいになっていました。

レストラン

カフェで休憩しようとしたら、どこもいっぱいでした。
お昼時や夕方は混雑していました。

スポンサーリンク

アニマルキングダムの混雑状況

アトラクション

アバター:フライト・オブ・パッセンジャーは120~170分待ちとかなり混んでいましたが
その他のアトラクションは空いていました。
特に午前中はかなりガラガラでした!

キリマンジャロ・サファリとエベレストはアバターほどではありませんが混雑します。
できるだけファストパスを取得した方がいいです。

グリーティング

いずれも空いていました。
ミッキーとミニーのアウトスポットはスタンバイで20~40分待ちくらいでした。
ファストパスも全然なくなっていませんでした。
ダイナソーグリーティングも長くて15分待ちくらいです。

レストラン

スタバなどの休憩できるカフェ系は混雑していました。

キャラクターダイニング“タスカーハウス”もかなり混んでいました。
その他のテーブルレストランはさほど混雑していなく、お昼時でも待たずに入れそうでした。

スポンサーリンク

エプコットの混雑状況

アトラクション

空いていました。
ソアリンやテストトラックなど人気アトラクションは比較的列が伸びていましたが、長くても60分くらいでした。

グリーティング

空いていました。
どのグリーティングもほぼ並びませんでした。

しかし私が行ったときはエプコットの大部分が改装中で、
いつもと違う場所にキャラクターがいたせいもあるかもしれません。

レストラン

お昼時や夕方はやや混雑していましたが、店舗数が多いので行列になるまでは混んでいませんでした。
特にワールドショーケースはたくさんお店があるので食事や休憩には困らないです。

スポンサーリンク

ハリウッドスタジオの混雑状況

アトラクション

空いていました。
私が行ったときは雨だったのでどのアトラクションも5~15分待ちくらいでした。
ミレニアムファルコンも長くて60分くらいで、時間帯によっては40分待ちまで短くなっていました。

グリーティング

空いています。
ミッキーとミニーに会えるスターリング・イン・レッド・カーペット・ドリームの待ち時間は20~40分くらいでした。

ディズニージュニアも列が短かったです。
カイロ・レン、チューバッカ、BB8は5~10分待ちでとっても空いていました!

レストラン

席数が多いレストランが多いため空いていました。
お昼時でもそこまで待たずに入れそうでした。
ただ、キャラクターダイニングのハリウッド&バインは混雑していたので事前予約が必須です。

スポンサーリンク

まとめ

10月はどのパークも比較的空いていました。
ハロウィーンパーティー中のマジックキングダムは混雑しますが、その他の時間帯は空いていました。

ただ、10月でもかなり暑いのでカフェで休憩したくなりますが
カフェ系のお店は混んでいることが多いです。
特にスタバはいつでも混んでいました。
それ以外は長時間並ぶことはほぼありませんでした!

以上、フロリダディズニー10月の混雑状況紹介でした!

※これまでの記事はこちら!

★ハロウィーンWDW旅行記 目次
2019年10月17(木)~10月22日(火) 初のひとりウォルト・ディズニー・ワールドの様子をお届け! ハロウィーンイベントを細かくレポートしています。

本日もここまで読んで頂き、ありがとうございました。
次回も是非見に来てくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました